スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
学級懇談
あっという間に12月半ば。
気付けば12月半ば。
まだまだ山積みのダンボール&新しい生活の
リズムをつかむことに悪戦苦闘どす…


アヤやナツの成長記録もたまりにたまって
いるけれど、昨日の出来事。


アヤの懇談がありました。
年少、年中と4月になるとすぐに個人懇談が
あったのに、年長は春はクラス懇談のみ。
ということで今回がはじめての個人懇談。



年長になったんだから、親も何かあれば
直接先生に相談してくれっていうことかな???
と思い続けたこの数ヶ月。
ほんとはね、小さいこと(友達のこと、生活のこと)
ちょっと気になることはあったんだけど、電話して
相談することでも。。。って。
なのでこの個人懇談は待ち望んでた。


アヤの年長の先生は学年主任も何年もしてる
ベテラン先生
といっても、年のころはママより若いけど。。。
男勝りで大きな声で、てきぱきしてて。
園でも有名ながっちり先生。
年少さんでもしっかりと教育するという噂。
園児の間では怖いという噂も。
ただ、ママからすると、すごく頼もしいし、
今の時代、貴重な先生かと。


年長になって、手術や引越しなど環境の
変化も多かったけれど、きちんと対応してくれてたしね。



で、アヤの園の様子を聞きました。。。
月に一度のおたより帳に書かれているように
製作にちょっと時間がかかりがち。だそうです。


そうそう、この3年間、おしゃべりや友達が
気になって、製作や行動が遅いっていう
評価が多。。。
褒めてくれる点もあるけれど、いつもいつも、
書いてもらうこの【のんびり】にママもヤキモキ



ついつい、家でもしっかりさせないとって
口うるさくなってたんだよなぁ。
来年から小学生やのに、こんなに集中力が
なくて大丈夫???って。
人の話を聞くのもそこそこになってきて、
大人をなめたような事も多いし、話も聞けないし。
もしかしたら、注意力欠陥なのかと不安もあって。



今までは聞けなかったんだけど、先生
どっしりしてるから聞いてみた。



『集中力がないのでしょうか?
 おたより帳で時間がかかるとあっったし、
 家でも心配になる点が多くて。』



というと、先生から意外な答。



『むしろ、集中力はあると思います。
 進むのに時間はかかるけれど、やる気はあるし、
 時間がかかって最後一人になっても、急いで
 作品をぐちゃぐちゃにすることはなくて、
 丁寧に仕上げています。
 集中できなかったらそこまでもちません。』と。


『まだ早くするということが実行できないだけ。
 説明したり、励ますと、わかっている顔をします。
 本人も十分に理解しているはずです。
 ただ、まだ実行できないだけと思います。
 そこを叱ってしまうと萎縮して、自分の
 やりたいことを見失うかもしれないので、
 こうやったってみたら?と提案するように
 しています。マイペースなだけと思います。』


これが、ママにとってすごく大きな一言



年少も、年中もやんわりと聞いて見た時には
若い先生方は苦笑いで


『アヤちゃん、おしゃべりが好きですもんね☆
 みんなと仲良くていいと思います。』
みたいな。



本題に触れず、はぐらかされる感じだったので、
ママの不安は募るばかりで



今回は、そんな見方があったんや。。。
とママの反省につながりました。


家では


『なんでわかってるのにできへんのっ!
 それはわかってないっていうことや!』



『早くしてって言わさないでっ!!』だの


挙句の果てには



『なんでそんなにトロいんや(怒)』




の連発で、アヤは話が聞けない子って
決めつけて、アヤが動けば、文句を言うと
いう悪循環が続いてたんだよなぁ。。。
遅いけれど、言われたことちゃんとやろうと
してたって、思い返したらわかる。
やろうとしてる最中に私が声をかけてしまって
たような気がする…



わかっててもできないことがあるっていう
当たり前のこと、見失ってた。
まだ5歳や~ん



幼稚園での作品て参観の日に見るか、
年度末に持って帰るまでじっくり見ること
ないから、丁寧にやってるなんて思いもよらず。

いっつもばたばたやってるんやろうって
勝手に思い込んでたし。
あかん。ほんまにあかん


子育てして壁にぶつかってわかったこと。
私って待てない人間なんだわ。
子供を産むまでは待てる人間だって思ってた。


でも待てないんだわ。。。
結果をすぐに求めてるんだわ・・・
自分が先を読んで動かないと不安な人間だから
それをおしつけてるだけやん



今回の懇談、長い育児スランプ中のママに
とって、大きなものとなりました。
といって、この反省を機に一気に終わるはずは
ないんだけれど、ちょっとアヤへの視点、
変えてみようと思います


『なんで、なんで、なんで???』の
サイクルから抜け出せるように頑張ってみようと
思います。


別件で、お友達とのやりとりも気になって
たんで、思い切って聞いてみました。
ちょくちょく特定の子に嫌なこと言われた
とか、強引なこと言われたと悩む姿も
でてきていたので。。。



『子供のことだから子供で解決して欲しいので
 自分で断るように言ってます。』



というママに対して、



『きっとアヤちゃんは優しいので嫌という思いが
 伝わっていない事もあると思います。
 なので、そんなときはすぐに私に連絡して下さい。
 子供同士で解決できるのが一番ですが、
 幼稚園児だからこそ、伝わらなかったり、
 頑張りすぎてしまうこともあるんです。
 それで幼稚園が辛くなると大変。』
とのこと。
指導経験が多い先生は年長の女子の傾向も
お見通しってとこかな。


そう考えると、アヤ、いつも
『無理って言ってるけれど、わかってくれへん。』
て訴えてる。



お互いさまの部分もあるやろうからすべて
アヤが正しいとも限らないけれど、ちょっと
きつそうな時は、幼稚園だからこそ先生に
相談しよっと


ま、年長になったら、お友達関係も、
ぐぐっと変わってくるものだわ。
もう女、女、女って感じですわ。。。



最後にいつも先生方が言ってくれること。


『アヤちゃんは誰とでも仲良くて、誰にでも
 優しいですね。特定の子と遊ぶことは少なく
 色々なお友達と遊んでます。明るくて優しい
 です。』



この一言ほんとに嬉しっ!
今まで、のんびりが気になって、消えていたけど。
今回は少し気が晴れたので、素直にこの一言も
受け入れることができたよ。
いいねっ!アヤちゃん

ダラダラ~となったけれど、懇談のおかげで
ちょっとすがすがしい気分です☆
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

【2011/12/15 07:07 】 | つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ナツ3歳成長記録 | ホーム | 人生初。初初初!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。