スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
再爆発・・・
ついこないだの爆発で少し落ち着いたのか
と思っていたけれど、アヤさん。。。
再爆発状態です。


24日土曜日。
久しぶりに会うお友達ファミリーが来てくれる
ことになっていて、楽しみでワクワクしていたのに
朝からまず第一噴火。
きっかけは自分の準備をダラダラしている事を
注意したことから。
だっとような・・・もうわからない


で、心配していたにも関わらず、お友達が
来たらけろっと




お友達ファミリーのパパに思う存分遊んで
もらって。前へ前へ自己アピールでパパを
引っ張り倒して、大満足した様子。
ありがとうね、スミレちゃんパパ&ファミリー☆


帰宅後、お片付けして、お風呂準備して入浴。
片付け中から暗雲。
こちらも動きが鈍いとういう理由。



たくさん遊んだ後はしっかりとやることをやる。
たくさん遊ぶ前もやることはやってしまう。
これが我が家のルールでして。



守れるようになってたのに、最近は自分の
やりたいことを優先するようになって。
これを注意したのがきっかけ。かと。
これといった決め手がわからないのが
ママにも辛い。



入浴中。
ナツはちょっと寝た後、無理に起こしての入浴で
少しかわいそうだったので、ママが洗って
あげたところ、アヤが『わたしもぉ~』と
甘えてきました。
が、それ以前ダラダラぷりに腹が立ってたので
『浴槽にいてるし、自分でやりなさい!』との
一言に対して。



号泣。



なんで泣くねん。。。



始まった。。。




もう止まらない。




『だってナツが悪いのにぃ~』
(だからなっちゃん、関係ないって。)




『ママはナツがかわいいから洗ってあげて
 アヤがかわいくないからしてくれへん!』



これは聞き逃せない。




『そんなん、言ったことないし、思ってない!』



『言った。アヤ聞いた。』




『いつ???』




『こないだ公園いったとき。』



『じゃ、パパに聞いてみる。』




『パパがいないとこで言った。』




『公園でいつ??』




『パパとアヤとナツと3人でフリスビーしてるとき』




『そんなん、一人で言うわけないやん!
 しかもどう考えても聞こえないやん!』





でも頑なに言ってたと言い張る。
もう無理
あまりにしつこいのでアヤの体&頭を洗って
そそくさと先に上がったら、また号泣。
それから1時間近く泣いてはおさまりの繰り返し。
ぐったりですわ。
あれだけ遊んで楽しい時間過ごしたのになんでやぁ~



その後、落ち着いて少し話したんだけど、
落ち着いてる時と泣き喚いてるアヤが
別人すぎて、よくわからん。



で、翌日。
朝から短期プールに行って、疲れたのか。
また勃発
きっかけはアヤがあけようとした引き出しの
前にナツが手を持っていったこと。
当然ナツの指が挟まって泣く。



誰が悪いわけでないのは重々わかってるけれど
あまりに平然としているアヤに驚いて、



『大丈夫?とか言わないの?
 わざとじゃないのはわかってるけど、
 自分がしたことで痛い思いした人がいてるで。』



『アヤ、悪くないもん』



『悪いとか言ってるんじゃない。
 悪くないのもわかってる。
 ただ当たってしまってんから声かけてあげて。』




『だってナツが手を置いてるのが悪い!
 わざと置いてきた。』




おわかりでしょう。
壊れてきました。アヤの思考回路。
なんでこんなにナツにきついのか。。。



『じゃ、もういいわ。』




パパもいてるし、もう限界だったので別室へ
ママは避難。
こらがさらに火をつけた。
パパに必死の訴え。
ナツが悪いから始まり、パパには



『ママがいつも悪いもん。ほんまやもん!
 ママはいつもわるい!』




その一点張り。
泣いて訳わからなくなってると思うけれど
ママ、結構ショックなんですがぁ



パパも
『ママだけが悪いことないと思うで。』
など慰めるも
『ママが一緒におってくれへん。』だの
『ナツが邪魔してくる』だの。
まぁ人の悪口オンパレード。



穏やかなパパもあまりのしつこさに
叱ったようです。でもひかず。。。
次は『パパがテレビ見てるのがいや。』だと。
パパに矛先向かったよぉ~。。。
で、パパ限界。
ママが呼ばれてリビングへ。
パパが出て行こうとする。




『いったらあか~ん!!』





止めるアヤ。でも戻るとわけのわからない
絡みが始まる。。。どうしたいのか。。。
とりあえず、アヤを引き止めてパパが
離れる。





少し落ち着いて話すんやけど。
もう、支離滅裂。
ママにはナツとパパが悪いということばかり。
都合いいわ。。。




でもこんだけ泣くのはかわいそうになってきた。
『ママと二人がいい』
結局ママが甘えさせきれてないのかなと
いう結論に至ったんやけど。。。
とにかく長い、しつこい。
昨日も軽く一時間。



いつも思うけれど、子供がこうなった時に
ママって逃げ場ないやん
怒鳴っても優しくしても距離をとろうとしても
全然落ち着かないときってどうしたらいいやろう?
虐待のニュースを聞いて心は痛いけれど
追い詰められるとママだってしんどいよなぁ。
よく保健師さんなんかがいう別室で気を落ち着けて。
一呼吸おいて。なんて、別室への行かせてくれない
パワーを持ち始めた子供相手に使えないよぉ。。
でていくわけにもいかず、厳しい




半年位前から落ち着いたと思ってたのに。
小学校へのプレッシャーか。
そういえば、幼稚園楽しみ!と言ってる
ナツさんも最近不安定でよく泣くなぁ。
そうなのか、それならば時が解決してくれる
やろうけれど、漠然とした不安が。。。
大丈夫か?!私たち。。。


寝る前には半分寝ぼけながら
『明日の映画、無理かもしれん。
 ママも一緒にいこう。。。』
なんてことを口走り。
なにもかもが不安になっているようです。。。


あぁ、いつまで続くのですかぁ~

スポンサーサイト

テーマ:子育て - ジャンル:育児

【2012/03/26 06:37 】 | アヤ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ひとりきりの
来週の月曜日ママのお誕生日だす


春休みになったのでパパのばあばから
『映画につれていってあげる』とお誘い。
以前からアヤに言ってたらしく、初めて
実現することになりました。
ナツも一緒に行くと。
こちらはちょっと不安やけれど。
ま、アヤがいてるから大丈夫でしょう。


で、ばあばの都合とアヤの都合が
あう日を選定していると。
ママのお誕生日にヒット。
ま、いっかな。
一人になれるし。
ということで、ママのお誕生日、夕方遅くまで
二人が不在になるのです。
いっそ夕飯まで食べてきてとも
いえません


いざこうなるとちょっと寂しいかも。
どっか、ぶら~と行こうかなぁ。
映画でも見たいかなぁ。
でも、何見よう。。。
(日ごろアンテナ張ってないからわからん


ショッピングするにも、月末お給料日&
月初にアヤの誕生日&進級準備で家計は
火の車。
(25日給料日の独身時代は華やかな気分で
迎えた26日も月末給料になって辛いのなんの
ショッピング行っても虚しくなるか…
お友達とランチ?
いや、春休みの今、誘えるお友達いない...
みんな子持ちや~ん。。。


『何しよっかな~?』と悩んでると、
パパが一言。
家でゆっくりしてたらいいねん。
好きなテレビやDVD見て、ゆっくり
ミストサウナ入って(一度も使ってない)
とか言うんやけどぉ。
家いたら、やりたいことじゃなくて
片付けとか衣替えとかやらないとダメなこと
を優先しちゃうんだよねぇ。
悲しいかな、こんな性格。



ということで、普段からたまには一人に
なりたい!って思ってるのに、いざそうなると
どうしていいのかわからない。。。
重くのしかかる家計。。。
もしかしてもしかして切ない誕生日なんじゃぁ
35にもなってママが誕生日を楽しく過ごそうと
いうことが間違ってるのか(笑)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:結婚・家庭生活

【2012/03/23 11:29 】 | つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
あ~~!!!(涙)
ぎゃ~!!!


ナツがトイレに行った数分後の悲鳴。
最近、すぐに泣くし、あんまり相手に
せず10秒。



いや~(涙)!!!強調文



本当に何かトラブルか?
と思ってトイレに駆けつけると…



シャー



という音とナツの悲鳴。
え、漏らした???
いや、便器に座ってる。
よく見ると。
便座からシャ~
ウォシュレットボタン押したみたい。
かたくなに触ってないって言ってたけど



ウオシュレットが動いてるので
逃げるに逃げれず、悲鳴をあげたみたい。
いやぁ、逃げなくてよかった。
おかげで便器周りに水しぶきがとんだ
だけですんだわ。危うく床やドアまで
びしょびしょになるとこやった。


あかんでって言われることを平気で
するようになって困っていたので
いいお灸になったかしら


いやぁ、しかし、久しぶりに笑ったわん

テーマ:ある日のできごと - ジャンル:育児

【2012/03/23 11:16 】 | ナツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
年下やのに~
アヤがナツやお友達の弟に一言。
『年下やのに、そんなんせんといて!』


ちょっとめっちゃイヤなやつやんか。。。


ママが
『年上、目上の人にきちんとした言葉を使って。』
とか注意するから??
それやったら意図が全く違うわ。
注意せねばっ。


と思って、


『そんな言い方ないやろ~。
 年下やから●●せんといてとか
 そういう言い方あかんで。
 危ないこととか、止めてあげるのは
 いいけど。(←これも判断難しいか(笑))』


でもアヤが急にそんなこと言い出すもの不思議。


『誰かにそんなこと言われたん?』



何気に聞いた返事はというと。



『幼稚園で●●ちゃんに言われた。』



???




え、一緒のクラスやのに、なんでそんなん
言われたんやろうなぁ???



『アヤは3月生まれで5歳やったから。』



え~!!!???
そんなことあるのぉ~
確かに回りはどんどん6歳になってたけどぉ~。
同じクラスで年下とかあるのぉ~???
いつからそんなん言われてたん~???
ほんま疑問符だらけ。
て、女って怖い。



アヤには同じクラスで年上も年下もない。
そんなんで区別はない。
年下やから●●したらあかんと勝手にアヤが
決めないでって言っておいたけど。
いやぁ、色々でてくるんですなぁ6歳女

テーマ:ひとりごと - ジャンル:結婚・家庭生活

【2012/03/21 07:15 】 | アヤ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
卒園式
日曜日のモヤモヤが残ったまま3月15日。
アヤの卒園式なり。
寒さの残る中、行ってまいりました。
小規模らしく、アヤを終始見守ることが
できました。
おわかれの言葉で年長児が言ってた。
『3年前の春、おとうさんおかあさんから
 離れることができなかった私たちも~』

そうやっったなぁ。
幼稚園に行くの楽しみにしてると思ってた
3年前、入園式での大騒動。
列に並ぶことすらできなくて、ママ~と
泣いてしまい、園児の列にママが一緒に整列してた。
ほとんどのママが後ろで見守る中、
ずっとアヤの手を握り、しゃがんで一緒に
並んでたなぁ~。
もうすっかりおねえちゃんやなぁ。。。
泣き虫かあさんやからもっと泣くと思ったけど
なんとか、頑張ってきました。
卒園式終了後は教室で、卒業証書授与。
そのあとにサプライズで子供たちからママへ
一人一人の思いを書いた感謝状授与。
子供が先生から卒業証書もらった同じ状態で
子供からママへ感謝状授与。
みんなそれぞれの思いを書いて、大きな声で
読み上げてくれました。
卒業証書の時まで平気な顔していた男の子も
おかあさんの顔を見たら泣きべそかいたり。
ほんと、先生ありがとう。
アヤの感謝状は↓

莠御ココ+034_convert_20120321065031

涙涙です。
みんなと同じようなこと書いてるのかと思いきや
最後に『ママみたいになるね。』の一言。
こんなに怒ってばっかりでこんなにアヤに
甘えてるのに。
そんな風に思ってくれるなんて。
この感謝状、ずっと手に届くとこにおいて、
恥じないママにならないと。



その後はお楽しみ会でやった【ビリーブ】という
曲に手話をつけて披露してくれました。
手話は2月後半からアヤのクラスだけで覚えた
らしく、父兄みんな感動の嵐。
最後の最後はママたちから先生へサプライズ。
【世界にひとつだけの花】を子供たちと父兄と
一緒に合唱。
一週間前にメールで来て、打合せも練習もなく
ぶっつけ本番だったけれど頑張りました。
サプライズだらけの時間。
でも親にも先生にも双方のサプライズを
隠していた子供達。
隠すなんてことができるようになったんやぁ。
そこにも成長を感じることができました。
アヤちゃん、3年間よく頑張りました。
これからも一緒に成長しようね。

テーマ:幼稚園 - ジャンル:育児

【2012/03/17 06:32 】 | 幼稚園 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ショックすぎます。
最近のアヤ。
ちょっと思いやりがないんだよなぁ。
なんやナツにも嫌な意地悪の仕方するし。
こそこそ耳打ちして嫌なこと言ったり。
地味な嫌がらせというか。
女やねんなぁ。


友達が来たりしたら、自分の友達と一緒になって
二人で何かしようとしたり。
でも、それって姉妹のよくある事なんだろうし。
アヤがそういう年頃になってきたと理解せなと
いう思いと、意地悪をしてほしくないという思い。
ずっとずっと気になってて。



それに加えて、親の言うことを少しなめてるとこ。
叱っても以前ほど反応がなくなったこと。
反省もなくなったこと。
謝らなくなったこと。
すねて終わること。


すべてがなんか気になってて。
もう数週間になるかな。
でも日常や時間に追われ、結果、ママが一方的に
しかって終わりの構図がずっと続いてる。



自分でできることが増えてきた分、取り残されても
お風呂にしてもごはんにしても自分でできるし。
みたいなアヤの態度にもイライラしてて。
毎日ため息の日々。
せめてお誕生日はイライラせずに叱らずに終わろうと
ママも頑張ったんだよなぁ。



昨日、久しぶりに公園に家族ででかけました。
少し大きな公園に行って、二人ともおおはしゃぎ。
ナツも動きが活発になってきたので、アヤを追いかけ、
一緒に一緒にって感じでしばらく遊んでて。
ママとパパは少し離れて
『やっと二人でも安心して見ることできるなぁ』と。
途中、ナツをわざとほったらかしたり、うっとしがる
アヤの姿も見えたんやけど、誰もがすることやろうと。
それが姉妹やろうと。
ナツはとにかくアヤが大好きで今はママよりアヤ!
とひっつきもんつき。
アヤの鬱陶しい気持ちもわかるねんで。
だからたまにはナツのお世話をママがして、アヤの
好きなように遊ばせてるつもりやった。


で、数時間後、おにごっこを始めた二人。
ナツはまだ意味わからんけど頑張って付き合って。
アヤは調子よく『なっちゃん、鬼やで~』ばっか。
あまりにしつこくナツが鬼でかわいそう。
でも口出しせずに見守っててんけど、ナツさんは
楽しくなさそうやし、限度を超えたかなと。
そんなときに『たかおにしよ~』とアヤの提案。


さすがにゲームの意味もわかってないし、ルールも
わからんし、何より二人やしと思って。


『もう、おにごっことかたかおにとかやめて、
 せっかく遊具あるんやからナッチャンもできる
 ことで一緒に遊んだら?一緒が嫌ならばママが
 ナツっちゃんの相手しとくし。』


『でもなっちゃんと遊びたい。』


『じゃ、そろそろナツも楽しめる遊びしたら?』


『でも私はおにごっこしたい』



『ナツはいやって言ってるよ。』


そんなやり取りを数回繰り返しながらもまだ
ナツをごまかしおにごっこを続ける。
もうナツさん楽しめてない。
ベソかいて振り回されてるだけ。
さすがに限界と思って、少しきつく言いました。


『もうナツ疲れてるし、下の子の体力に合わせて
 あげて。』


でもやめないアヤ。ついていくナツ。イライラママ。
そんな矢先、遊具の上からアヤ転落。
そこまで高くなかったし、怪我はなさそうやけど、
顔を打ったらしく、珍しく泣いてこちらに。
怪我がないと一目でわかったからやけど、
ママもパパも


『そんな遊び方してるからや!』


としかってしましました。


『だってなっちゃんが。。。』



なっちゃん、全く関係ないやん。
ママもイライラがピークだったので爆発。



『ナツは関係ない!』



『なっちゃんのせいで落ちた。』



『関係ない!なんで、ナツがでてくるの!』

(ナツさん、側にもいてなかったし。)


そこからひさしぶりにアヤが発狂。
今まで人が回りにいると我慢してたのに、
ヒステリースタート。
ママもひけずに、もうバトル。
パパも一緒にしかってしまったのでもう大変。
とりあえず、もう遊べないしと撤収。
それがまた、アヤの泣きに輪をかけてしまって、
暴れてもう大変。


帰りの車に乗せるのも一苦労。
助手席で暴れないようにするのも一苦労。
もうハタから見たら拉致よ。。。


で、帰りの車の中でも泣き喚き、
公園で起こった出来事はもはや関係なくなり
帰りたくないの一点張り。



少し落ち着いた頃に、どうしてこうなったか
考えようと、話し出したら。。。
またまた、



『なっちゃんが!!!なっちゃんが悪い!』


『アヤはおにごっこがやりたかった。』



『やりたかったのはわかった。
 でもちょっとしつこい。思いやりが足りない』



と言った途端。
号泣号泣。
また始まったのでしばらく何も言わずに
ほっておくと。。。



『アヤの話聞いて!!!』



『落ち着いたら聞くから、泣きやみ。
 泣きやんだら話するから。』



『話聞いて!!話したいことあるねん!
 家でもいつもそう。
 アヤの話だれも聞いてくれない。
 やりたいこといっぱいあるのに、お手伝いも
 あるし、やることいっぱいで遊ぶ時間ない!
 遊びも我慢ばっかり。
 なっちゃんがおったら好きな事して遊べない!
 なっちゃんに意地悪されてる!』



まぁでるわでるわ・・・
普段の不満爆発。
で、挙句の果てには。



『なんでなっちゃんが妹なんや!
 妹なんかいらなかった。
 なんでママはなっちゃん生んだん!!』



それ以前のやりとりで少しダメージ受けたママ、
この一言でノックアウトですわ。
結構こたえました。
言葉失いました。
涙でました。


当のアヤは泣くだけ泣いて、言いたいこと言って
家につく頃にはおさまったんやけど。
ママ、ダメージ大。
アヤにそんな負担を強いていたのかと。


帰ってから、ちょっと極端やけど



『なっちゃんを気にせずに、自分の好きなこと
 やったらいいよ。』



と言ってみた。
そこからは一人で塗り絵や、読書を楽しんだよう。
へっちゃらな顔して2時間位遊んでたかな。
もうアヤはリフレッシュしたみたい。



こちらはひきずってるし、聞き流せすことも
できなかったので。



『アヤがいっぱい我慢してるのはわかった。
 今までもわかってたんやで。
 いつもありがとうって思ってるんやで。』
(そういえば、ありがとうって伝える事忘れてた。)


『でも、なっちゃんがいらなかったとか、それは
 絶対に言ったらダメなこと。
 アヤも誰かにそんなこと言われたら悲しいやろ。
 なっちゃんも悲しいけど、ママもパパもみんな
 すごい悲しい思いしたんやで。
 我慢ばっかりしなくていい。
 その時に言いたいこと言ってくれたらいいから。
 ただ大きい子が、小さい子にする思いやりは
 忘れないで。』




結局ママの思いを半分も伝えることができずに
終わったんだけれど、超ショック。
6歳のお誕生日も終わり、ヒステリー回数も減り、
ちょっと安心していたのでかなりダメージ。
しばらくひきずりそう。。。


アヤはというと、もう何事もなかったように
過ごしてます。


できるだけ、『おねえちゃんやから。。。』っていう
押し付けはしないように気をつけてたんやけどなぁ。
ただ、6歳としてできることできないこと。
ナツが3歳としてできることできないこと。
6歳の3歳に対しての思いやり。
そういう観点で伝えてるつもりやってんけどなぁ。
6歳になってママも、少し手を抜いてたんかな。
腰をすえてアヤに向き合う時間を持たないと。


なんや、ダラダラなってしまった。
答はでないまま、しばらく彷徨いそうだわ。



テーマ:ひとりごと - ジャンル:結婚・家庭生活

【2012/03/12 07:28 】 | アヤ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
6歳誕生日
少し遅くなったけれど3月5日。
6歳のお誕生日を迎えました。


すっかりと女の子になってきております。
反抗期?なのかしら、ちょっと気難しくて
口答えもありぃので。
今までと違った悪戦苦闘な育児です。



反応が鈍くなったというか、なんやろ。
子供の気持ちがもうわからないというか。
しかっても伝わらないというか。
大人をなめてるというか。
とにかくとにかく、壁にぶちあたりぃ。。。


もっと楽しい気持ちで6歳を迎えると
思っていて、もっと温かい気持ちで
と思ってたんだけど、正直ママちゃん、
もやもやです。。。



アヤは6歳でもうすぐ小学生ということで
なにやら期待と不安でうわついてます。


今回の誕生日プレゼント。
悩みに悩んでました。
トイザラスで何回ぐるぐる回るねんって
いう位店を彷徨い、立ち止まり。
優柔不断のアヤらしい。
シールを作るもの、シルバニアの小物、
挙句の果てにこえだちゃんの家。
もう6歳になるのに、こえだちゃんて。。。
確かにかわいいけれど。
しかもシルバニア持ってるし。
もはや思考回路パニック


そういえばママも昔、おもちゃ屋で好きなものをって
言われて1時間近く、彷徨って、最終的に持ってきた
おもちゃは、お相撲の勝負をするおもちゃだったとか。
そんな話を思い出した


で、アヤ、最後の最後に選んだのが。
wiiのジャストダンスのソフト。
お友達の家で一度使わせてもらってから、
はまったらしくずっと欲しいって
言ってたんよねぇ。
って、ソフト勝手も我が家にはwiiないんやでぇ。


ゲームはまだまだと思ってたけれど、
やっぱり回りも増えてきて、必死に
覗き込んでる姿を見るとちょっと不憫に思えたり。
ただDSは抵抗があって。
wiiならばまだ、親の目が届くかなとか色々考え。
初めてのゲームにかなり頭を抱えました。
予算もあるし数日悩んで、パパとも相談して、

『ママの誕生日と入学のお祝いとアヤの誕生日
 あわせて、買ってもいいんちゃう?
 その前にゲームに対する約束や日常生活の
 決め事だけ決めよう。』と


ママの誕生日あわせる?と素朴な疑問は残りつつ。
アヤとも何度も話し合って購入決定。
そりゃ、喜びましたさ
まだ使いこなすには知恵がなく、意外に親とも
楽しめるミニゲームもあり、本人喜んでるし、
不本意ながらよかったかなというとこです。
こんな大奮発はもうないぞ


ナツさんと作ったバースデイケーキを食べ、
満足して終わったお誕生日。
翌日は早速早く起きて、夕方にはゲームをすると
公文やら色々頑張ってました。
ママがいくら言っても動き鈍いのに、ゲームが
待ってたらするのかとちょっと腹たちぃの。
これでいいのか?



テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

【2012/03/12 07:08 】 | アヤ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2本目
初めての歯抜けから一週間。
ママのおばあちゃん(アヤのひいばあちゃん)に
あっているときの事。
もう抜けかけでグラグラやなぁと言う話を
していると。
『ちょっと見せてみ。』とばあちゃん。
見せるアヤ。
ばあちゃんの手がアヤの口元に。
10秒後、抜かれた(笑)


めったに会わないから頑張って我慢したのか
痛い顔はしたものの、暴れることも叫ぶこともなく。
あっけなく終了。
気持ちアヤの肩を抑えるばあちゃんの手に
力が入っているように思ったけど


『昔は医者なんか行かず、こうやって抜いたんや。』


ばあちゃんにとって、10人目位のひ孫。
何本の歯を抜いてきたのでしょう(笑)


ま、痛みもそれほどなく、すっきりしたよう。
いやぁ、94歳のばあちゃんかっこいい!

テーマ:成長 - ジャンル:育児

【2012/03/10 06:48 】 | 成長記録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。