スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
今年最後の
今日はパパが忘年会。
アヤとナツを早めに寝かせてのんびり




と思ってるんだけど、そういえば
忙しさにかまけて、私にとって今年一番の
大ニュースを更新出来ていなかった事が。
どうしても気になって、たぶん今年最後の
更新になるかな。



この9月。
以前、チラッと書いたかもしれないんだけど。
私に衝撃的な出来事が起こりました。



そりゃ、腰が抜けそうになる出来事。
まず始まりは9月のドリカムのライブに
昔からのお友達に声をかけてもらったこと。
7月くらいやったかな?
9月にあるドリカムのライブのチケットが
とれたとお友達からの連絡。



話せば長くなるけれど?!
私には地元で中学時代からの友人が数人います。
そのうち、4人組があるんだけれど。
高校も大学もその先も全く別々。
時間があう時に会って、でも全く変わらず
楽しい仲間で。サプライズ大好きで。
楽しいことが大好きで。
私が一番安らぐお友達




そのうちの2人が海外で暮らしております。
偶然にも同じ国で。
海外で近いといっても、日本とは違って
飛行機で移動してっていう距離に暮らしてます。
4人中2人が海外在住ってどうよ???




ほんとはね。近くにいていっぱいいっぱい
会いたいんだけれど、長年の絆もあるし、
最近ではメールが発達して、全く距離を
感じないんだよなぁ。
単に、忙しくて会えないお友達みたいな。



ただ、帰国にはそれなりのパワーも時間も必要だし、
4人で会うことなんて数年なかったの。
それぞれは数年おきには帰ってきてくれて、
そのたびに十分元気もらってるんだけど。



その内の一人から妹がドリカムのライブのチケットが
とれて、余っているのでよかったらいかないかと
お誘いのメール。
ドリカムのライブは数年前、12年前かな?に4人で
行った思い出のライブで。
本人たちは帰国できないので、こちらの2人で
楽しんで来て!っと。
ということで、大喜びで返信。
久しぶりのライブで大喜びっ
感想文だって書くわよって



それがそれが、あの台風騒動でやんす。
長居スタジアム延期っす
もう、がっかりでした~…
いつになるのか日程もわからずに。
まぁ、行く気マンマンやけど



で、中止になったし、せっかく空いている
休日だから、も一人のお友達ファミリーと
ご飯を食べようかと。
昼過ぎに集合してなんやかんやと
楽しんでいるところに。。。




まさかの、二人がやってきたのよ。
そう、海外組みの二人が揃ってピンポンって。



あまりに突然の出来事で声もでなかった。
人間本当に驚いたら固まるんですよ。
いまでもあの瞬間の光景が浮かんでくるよ。
ドリカムのサンキュを歌いながら。
『なにもい~わ~ず~に♪』




ありえへん・・・




まず、帰国していることにも驚いたけれど、
二人揃ってですよ。
何年ぶりなのさ!
パパ同士もお友達なんで、パパ達の動揺も
明らか。
めったに動揺しない我が家のパパだって
『なにしてんねんっ!』しか発しない



ライブのお誘いメールから仕組まれていた
らしく、もともとこの4人の席になって
いたらしいのよん。
で、本当ならば、ライブの席に『どうも。』
って感じで登場するつもりやったらしい。
って、そんなんされたら腰ぬけてライブ
どころやなかったわ



それにしてもこんなサプライズ好きの二人
の帰国。
晴れて、4人の充実した帰国までの
3週間が始まりました。


一日だけ子供をバアバ&延長保育にいれて
4人の時間も楽しみました。
ちょっとおしゃれなランチして、お茶して
4人の時間満喫しました。
子供も連れて、おでかけもしました。



久しぶりにママがママらしく、いや私が
私らしくいれる瞬間に出会ったというか。
このところ、育児の悩みとか、家のこととか。
妻として、母として。そんな立場で物事を
考えるようになっていた事に気付いた。



アヤちゃんのママじゃなくて、私でいれた
んだよね~。
ほんとにほっとしたんだよね~
すんごい肩に力入ってることに気付いた。
母や妻、それはそれで大切な役割なんだけど、
ほんの少し、私でいいんだって思える時間を
過ごせて。
本当に大切な時間を過ごせました



何年会っていなくても、全部上手く説明できなくても
受け入れてもらえる友達ってありがたい。
私は普段から泣き虫なんだけど、甘える所もなくなって、
ずっとしんどかったって。
別にそのお友達の前で不満をぶちまけて
泣き喚くわけじゃないよ。
そうしなくてもわかってもらえる居場所が。
私が頑張らなくていい居場所があった~って



このサプライズに感謝感謝の3週間。
いつか、私は先にいなくなるので、アヤ、ナツには
こんなお友達に絶対に出会って欲しいと思う。
べったりするのではなくて、アヤがアヤらしく
ナツがナツらしくいることができる場所。
何よりも支えになるものだと思うから。
こんな大人になっても、きっとおばあちゃんになっても
大切な人たちだから。
これから、ママが知ることのできない出会いが
あるだろうけれど、時間をかけてそんな親友を
見つけて欲しいなって思います。
なんか上手く書けないけれど、今年一番
ママが衝撃をうけた嬉しい出来事。



ライブは11月に延期になって、
4人でのライブは夢になったけれど
私は行かせていただきました。
いやぁ、パワーもらったぁ~。。。


4年後に4人での望みを繋いで。。。
アラフォーになっているけれど、元気一杯
ライブに行くぞっ

スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

【2011/12/30 22:29 】 | つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
あっという間に年末だぁ
結局今年はブログの更新はほとんどできず、
バタバタな年末になりやした



引越ししたてで大掃除はやらないくいい
なんて思ってたけれど、一ヶ月といっても
ほこりはたまっているし、近隣3件は
まだまだ建築中。
外回りは砂まみれだし、部屋は念入りに
毎日掃除してるわりに、ほこりまみれだし。
生活してるとこんなに汚れるんだなぁ
と再認識。



パパがお休みに入ったらやりたかった
片付けもあったし、子供部屋に机も
セッティングしたかったし。
パパのお休みの初日はあっという間に
過ぎ去った…



いやぁ、ママになって思うこと。
年末年始は特に忙しい。
上げ膳据え膳が嬉しいて事も痛感
旅行に行くならバイキングは嫌だ。
結局お世話をするのは主婦だから。
いつも以上に台所に立つ時間は長いし、
やるこそは多いし。ほんま息つく暇なし
パパは普段仕事を頑張っているから少しは
休んでもらわないとって思ってるわりに、
自分だけ家事に追われている現状に一人で
嫌気がさし、自分に疲れるんだよなぁ。。。




しか~も引越し後、ママちゃんはというと
ぎっくり腰→溶連菌で高熱ダウン。
とダメージありまくり。
ぎっくり腰はふとしたときに起こって、
丸二日、動けず。いやぁ年ですわ。
しかもそれから10日たってもしっくり
こずに寝ても覚めても腰痛持ち


それが少しおさまってきたと思ったら。。。
寝ててもいつも以上の腰痛?いや、関節痛
とおもってたらば、あれよあれよと全身が痛い。
発熱。少々では病院に行かないけれど、
インフルだったらば・・・と恐怖。
引越ししたてだし、あまりのしんどさに
行ったことのない近くの病院に直行。
さすがにこの時期の高熱。
インフルエンザを疑われ、検査には
早すぎる。ということで帰宅
年末年始に子供にうつることの方が
憂鬱で辛い一日を過ごす。


が、翌日行った検査は陰性。
ただ、もらった薬を飲むも喉の痛みが
おさまらず。
熱が下がり元気が戻ったので、かかりつけの
耳鼻科に行くと、溶連菌判明。
春から4回目なり。
もしかして耳鼻科に先に行ってたら、
溶連菌検査もしてもっと早く的確な
薬をもらえてたかと思うと。。。
悔しいです!
丸一日損した気分。
子供の病院選びは色々頭を悩ませる
けれど、自分たちの病院選びも大切
だと。。。


地元での引越しとはいえ、病院となると
あまり知識もないので、スーパー同様
開拓していかねばっ

この熱で段取りが狂いまくりの3日間。
ばったばたな年末年始になりそうだす




来年の目標はできるだけ笑って毎日を過ごすこと。
そして、健康に気をつけること。


色々考えたらたくさんあるんだけれど、
まずはこの2点。
これだけは未達成で再来年に持ち越しぃ~っ
てことにならないようにがんばるっ
【2011/12/30 16:18 】 | つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
クリスマス
我が家のクリスマス。
今年はぎっくり腰あけのクリスマス。
てことで???手抜き手抜きのパーティです。
従姉弟が遊びに来てくれてたこともあったん
だけど、イブのメニューはカレー(笑)
パパがお休みのクリスマス当日は
ツリーサラダ、クラムチャウダーと買って来た
チキンなり。
これほど手をかけなかったディナーは初めて
かも
引越しの片付けや忙しさにかまけてごめん
ちゃい。来年は一緒に作ろうぜいっ


莠御ココ+085_convert_20111230164525


毎年恒例のツリーサラダは今年は二人に
任せました。
もりもりツリーだぜい。
言わなかったママのせいだけど、子供って
あったら全部使わないと思うんだね(笑)



そして、今年のクリスマスプレゼントは。。。
リクエストはアヤは20インチの自転車。
ナツはシールいっぱい。
自転車は12インチで競輪選手並に爆走して
いるアヤにはもう買ってあげないとと
思ってたから、予算的にはきついけど、
ま、必要経費ですな








ナツさんはあれですよ。今流行のシール。
リボンだったりシャカシャカだったり
着せ替えやったり。豪華なやつ。


莠御ココ_convert_20111230165346


もちろんナツのお友達でシールにはまってる
子なんているはずはなく、アヤの友達と
交換しまくってるやつ。
そんなんでいいのぉ~と思うけれど、本人は
熱望
ていってもワンシート350円~ってシールに
しては高価な代物ですわ。
シールだけで1000円程度ってのも贅沢すぎ。
いずれは誰かと交換してなくなるものやし。
我が家はケチってる方でほとんど増えないが、
持ってる子は持ってるんだよなぁ~。
ま、アヤ世代やけどね。
空前のブームですよ。
DSとかと変わらんなぁ。
猫も杓子もっちゅうやつですわ。
シール一つと、36色色鉛筆にしました。


缶入色鉛筆36色 NQ




引っ越してからおもちゃが片付くまで
アヤが幼稚園にいってるあいだはひたすら
おえかきが塗り絵でママの片づけを
待っていてくれたので、色を増やして
みました。金銀に大興奮
同じピンクでも色々な種類があるしね。
アヤも一緒に使ってくれてます。



クリスマスイブ。
さすがに自転車は寝室にもって行くわけに
いかず、玄関で待機。
ナツのプレゼントは枕元の靴下にセット。



夜中に目覚めたアヤ。
気配で起きたママも様子を見てたの。
で、ナツのプレゼントを見つけてにじり寄る。
プレゼント触ってみる。



『なっちゃんのんや・・・』




周りを見渡すアヤ。
自分の自転車は???ってとこかな。



(うわぁ、探したのに、ない!とかって
 今、騒がれたらややこしいなぁ・・・)




とびびってるママの気持ちなんて知る由もない。
ひたすら回りを見て、最後は靴下の中を覗く。



(さすがにそこにはないやろ



笑いをこらえて薄目で見守ってると。
そのまま布団に戻る。
寝ぼけも手伝って大騒ぎにはならなかった
ほっ



翌朝、目覚めたアヤはナツを必死で起こし



『なっちゃん、サンタさんや、
 プレゼントやっ!』




あけようとしてパパに注意を受ける



『ナツのやつ勝手にあけたらかわいそう』




納得するも、自転車がないことにショックを
受ける。




でもそこは前向きアヤさん。




『2階にあるんちゃうかぁ~



急いで階段を下りて、浴室や洗面を探す。



『じゃ、一階や!』




どこまで前向きやねん。。。



玄関で発見





ご飯食べて、着替えて早速試乗。
最初は22インチと悩んだんやけど20インチで
正解。
正解???
って感じやけど。
脚はギリギリ。
つくかつかない。ハンドルもギリギリ。
ギリギリ~ズ
乗ってしまえばいけるけれど、乗る前と止まる
瞬間が危険にもほどがある
まだママとの併走は厳しいかな。




でも、ハンドルを微調整して、3日もすれば
乗り始めもしっかりしてきた。
あとはしっかり止まることができればOK。
自転車を支える力も弱いけどあと2ヶ月も
あればいけるから。身長よ、早く伸びてぇ~。
そうなればママちゃんも移動が楽ですよ。
で、ナツさんも三輪車卒業で12インチデビューですな


そんなクリスマス。
ママちゃんは引越し後にそろえた最小限の
物とクリスマスプレゼント諸々のカードの
引き落としに恐々としております。
思い出記録までに。


テーマ:クリスマス - ジャンル:育児

【2011/12/29 17:00 】 | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ナツ3歳成長記録
ナツさん、3歳のお誕生日。
10月27日。
約一ヶ月半遅れの成長記録。


まずはお誕生日プレゼントは。





アヤのお友達の家で見たのか、これを
すごく望んでおりまして。
アヤと違って、好みがはっきりしてると
いうか、一度言うとぶれないナツの
リクエストは変わらず。
ま、塗り絵も好きやし、細かい作業好きやし。
それにこれが2000円弱で売ってたし(笑)
まだ早いかなぁ、私が隣でべったりいないと
できないのは嫌やしなぁ。
不安で与えてみたところ、はまりました



アヤと一緒になって楽しんでおります。
ペンを機械に刺してボタンを押すと霧状に
インクがでてきて、塗り絵。
塗り絵とは違って、距離で濃さが変わったり
べったりついてしまったり、色々感じて
いるようです。
ま、よかったかな。



3歳になるというのはナツとってすごく大きな
出来事だったようです。
プライドをくすぐられるというか。



魔の2歳児って何?と思う位、、ママにとって
癒しだったナツ。



3歳になってまず、とてもややこしくなりました。



言いたいことは言う!
謝らない!
ママに言われても聞かない!



とにかく、自分自分自分




今まであんなにママにべったりやったのに。
公園でもプレ幼稚園でも自分から進んで
行くようになった。
知らないお友達がいても、いけるようになった。
すごいことです。



3年間、何を言っても動かなかったナツの
心が動きました。
臆することが目に見えて少なく。
この変化にはママ含め、じいじ、ばあばも
びっくり仰天。
ほんまにこれがナツかァ~???と。




おかげで叱られたり、注意されることが急激に
増え、そんなときだけ弱っちいナツに戻る。
なんか、調子よくない???


アヤと意思疎通もでき、一人でもついていける
ようになってきたので、『ママ、もういらん』
ってとこでしょうか・・・



しっかりしてきたので、アヤとの喧嘩も
いわゆる喧嘩両成敗ができるようになったので
ママもアヤも精神的に少し楽になったかな



☆ひらがな、カタカナ☆

あまり積極的に働きかけたつもりはないが、
アヤへのライバル心マンマンのナツさん、
きづけばひらがな、カタカナ、30までの
数字クリアです。
いつの間に???って感じやけど(笑)
ひらがなもナツとアヤの名前はかけるように。
そりゃ、下の子は要領よく成長しますわ。




なんでなんで状態。
何をするにもなんでなんで?
昨年のコレ何?あれ何?からずっと成長。



段取りを把握し始める。

『家帰ったらコート脱いで、かけて、手を洗って
 うがいして、ご飯食べて、片付けたらアイス食べる!』
と自分で言って、驚くほど忠実に実行。
段取り良すぎてアヤ失墜。。。




二人目です!
アヤは何をするにも
『ママ、●●していい~???』
と絶対に聞く。
5歳の今でさえ。


『飴食べていい~??』



『はさみ使っていい~?』



『コップだしていい~?』



『お箸つかっていいぃ~?』



『うんちいっていい~???』




『うんち行ったらあかんなんて言った事ないやん』
お決まりの受け答え。




もう5歳なんやから、やっていいかどうか
わかることも多いやろっ!
お手伝いとか、やっていいことはどんどん
やったらいいねん。
なんてやり取りも多い。




の、ですが・・・



ナツさん二人目です。
当たり前のようにいろんなことに手を出します。
勝手に食べようとするのはもちろん、鋏だろうが
危なくたって平気
目を離せないとはこのことだわ。




机に落書き上等。叱られたら次は天板の裏に落書き。
引越し前の掃除で気付いたさ。。。



あるときは、ママのお掃除が終了してみると
必要以上に口元を触るナツ。
あまりにもしつこく、不審な動き。
色んな病気はやっているし、水泡でもできて
るんじゃないかと心配して口を開けさせたところ



・・・・・



なにかが飛び出してきた!
米粒より少し大きい白い粒…
一瞬何かわからなくて、まさか消しゴム?!と
思ったんやけど。。。





実は実は実は。






ミルクの飴でした…





ぬぉ~!!
片付けしてて古い飴がでてきてゴミ箱に
いれたつもりが、入れ損なって落ちてたみたい。



→ナツさん、発見



→いつも食べてる飴や~



→ママ掃除してるし、シメシメ



→パクっ



→ばれたらやばいから口を触りまくる



→ばれる




てなとこでしょう。。。
てか、飴を食べたことより、古いかもしれんのに
勝手に食べたことを厳重注意。
ほんま、油断もすきもない。。。



てな感じで勝手な動きが増えてママは
ハラハラしております。
といっても、それなりの判断能力はあるから
遠巻きに見て楽しんでるけど。
本人は一人前にやってるつもりが隙だらけ。
そのアンバランスさが面白いよねっ



そういえば3歳を機におねしょがぴったりと
なくなりました。
他の状況は全く変わらないから不思議やけど。
夜だけはオムツが外れないんじゃぁと
思っていたのに、嘘みたい。
外でのトイレも個室に一人で入ると言うし。
ま、鍵は使用禁止やけど。ほんま成長。
恐るべし【3歳】というプライド


自己主張の塊でちょっと手を焼きそうな予感
やけど、この3年間、ナツさんは手がかからず
楽させていただいたので、つき合わせていただきます。





テーマ:子育て - ジャンル:育児

【2011/12/15 07:46 】 | 成長記録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
学級懇談
あっという間に12月半ば。
気付けば12月半ば。
まだまだ山積みのダンボール&新しい生活の
リズムをつかむことに悪戦苦闘どす…


アヤやナツの成長記録もたまりにたまって
いるけれど、昨日の出来事。


アヤの懇談がありました。
年少、年中と4月になるとすぐに個人懇談が
あったのに、年長は春はクラス懇談のみ。
ということで今回がはじめての個人懇談。



年長になったんだから、親も何かあれば
直接先生に相談してくれっていうことかな???
と思い続けたこの数ヶ月。
ほんとはね、小さいこと(友達のこと、生活のこと)
ちょっと気になることはあったんだけど、電話して
相談することでも。。。って。
なのでこの個人懇談は待ち望んでた。


アヤの年長の先生は学年主任も何年もしてる
ベテラン先生
といっても、年のころはママより若いけど。。。
男勝りで大きな声で、てきぱきしてて。
園でも有名ながっちり先生。
年少さんでもしっかりと教育するという噂。
園児の間では怖いという噂も。
ただ、ママからすると、すごく頼もしいし、
今の時代、貴重な先生かと。


年長になって、手術や引越しなど環境の
変化も多かったけれど、きちんと対応してくれてたしね。



で、アヤの園の様子を聞きました。。。
月に一度のおたより帳に書かれているように
製作にちょっと時間がかかりがち。だそうです。


そうそう、この3年間、おしゃべりや友達が
気になって、製作や行動が遅いっていう
評価が多。。。
褒めてくれる点もあるけれど、いつもいつも、
書いてもらうこの【のんびり】にママもヤキモキ



ついつい、家でもしっかりさせないとって
口うるさくなってたんだよなぁ。
来年から小学生やのに、こんなに集中力が
なくて大丈夫???って。
人の話を聞くのもそこそこになってきて、
大人をなめたような事も多いし、話も聞けないし。
もしかしたら、注意力欠陥なのかと不安もあって。



今までは聞けなかったんだけど、先生
どっしりしてるから聞いてみた。



『集中力がないのでしょうか?
 おたより帳で時間がかかるとあっったし、
 家でも心配になる点が多くて。』



というと、先生から意外な答。



『むしろ、集中力はあると思います。
 進むのに時間はかかるけれど、やる気はあるし、
 時間がかかって最後一人になっても、急いで
 作品をぐちゃぐちゃにすることはなくて、
 丁寧に仕上げています。
 集中できなかったらそこまでもちません。』と。


『まだ早くするということが実行できないだけ。
 説明したり、励ますと、わかっている顔をします。
 本人も十分に理解しているはずです。
 ただ、まだ実行できないだけと思います。
 そこを叱ってしまうと萎縮して、自分の
 やりたいことを見失うかもしれないので、
 こうやったってみたら?と提案するように
 しています。マイペースなだけと思います。』


これが、ママにとってすごく大きな一言



年少も、年中もやんわりと聞いて見た時には
若い先生方は苦笑いで


『アヤちゃん、おしゃべりが好きですもんね☆
 みんなと仲良くていいと思います。』
みたいな。



本題に触れず、はぐらかされる感じだったので、
ママの不安は募るばかりで



今回は、そんな見方があったんや。。。
とママの反省につながりました。


家では


『なんでわかってるのにできへんのっ!
 それはわかってないっていうことや!』



『早くしてって言わさないでっ!!』だの


挙句の果てには



『なんでそんなにトロいんや(怒)』




の連発で、アヤは話が聞けない子って
決めつけて、アヤが動けば、文句を言うと
いう悪循環が続いてたんだよなぁ。。。
遅いけれど、言われたことちゃんとやろうと
してたって、思い返したらわかる。
やろうとしてる最中に私が声をかけてしまって
たような気がする…



わかっててもできないことがあるっていう
当たり前のこと、見失ってた。
まだ5歳や~ん



幼稚園での作品て参観の日に見るか、
年度末に持って帰るまでじっくり見ること
ないから、丁寧にやってるなんて思いもよらず。

いっつもばたばたやってるんやろうって
勝手に思い込んでたし。
あかん。ほんまにあかん


子育てして壁にぶつかってわかったこと。
私って待てない人間なんだわ。
子供を産むまでは待てる人間だって思ってた。


でも待てないんだわ。。。
結果をすぐに求めてるんだわ・・・
自分が先を読んで動かないと不安な人間だから
それをおしつけてるだけやん



今回の懇談、長い育児スランプ中のママに
とって、大きなものとなりました。
といって、この反省を機に一気に終わるはずは
ないんだけれど、ちょっとアヤへの視点、
変えてみようと思います


『なんで、なんで、なんで???』の
サイクルから抜け出せるように頑張ってみようと
思います。


別件で、お友達とのやりとりも気になって
たんで、思い切って聞いてみました。
ちょくちょく特定の子に嫌なこと言われた
とか、強引なこと言われたと悩む姿も
でてきていたので。。。



『子供のことだから子供で解決して欲しいので
 自分で断るように言ってます。』



というママに対して、



『きっとアヤちゃんは優しいので嫌という思いが
 伝わっていない事もあると思います。
 なので、そんなときはすぐに私に連絡して下さい。
 子供同士で解決できるのが一番ですが、
 幼稚園児だからこそ、伝わらなかったり、
 頑張りすぎてしまうこともあるんです。
 それで幼稚園が辛くなると大変。』
とのこと。
指導経験が多い先生は年長の女子の傾向も
お見通しってとこかな。


そう考えると、アヤ、いつも
『無理って言ってるけれど、わかってくれへん。』
て訴えてる。



お互いさまの部分もあるやろうからすべて
アヤが正しいとも限らないけれど、ちょっと
きつそうな時は、幼稚園だからこそ先生に
相談しよっと


ま、年長になったら、お友達関係も、
ぐぐっと変わってくるものだわ。
もう女、女、女って感じですわ。。。



最後にいつも先生方が言ってくれること。


『アヤちゃんは誰とでも仲良くて、誰にでも
 優しいですね。特定の子と遊ぶことは少なく
 色々なお友達と遊んでます。明るくて優しい
 です。』



この一言ほんとに嬉しっ!
今まで、のんびりが気になって、消えていたけど。
今回は少し気が晴れたので、素直にこの一言も
受け入れることができたよ。
いいねっ!アヤちゃん

ダラダラ~となったけれど、懇談のおかげで
ちょっとすがすがしい気分です☆

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

【2011/12/15 07:07 】 | つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
人生初。初初初!
アヤの入学までにと住宅を探し始め
約一年。
今年の夏にやっと決めた新居ができあがり
ました
今までと同じ区に決めたので。。。
結局、ママは生まれて一度もこの区から
離れることなく人生を終えることに
なりそうです・・・


なんや勢いで8月に契約したらあれよ
あれよと進み、引渡し。
この数ヶ月は色々決めることが
多くて、疲れたぁ~。。。
自由設計に魅かれて決めたものの、
床や、キッチンパネルや、もう
決めることおおすぎっ
贅沢な悩みだけれどつかれたぁ。。。



そしてそしてそしてようやっと引っ越しました。
結婚して初めて実家をでたママとパパ。
結婚して購入した家具等はすべて家に
配送してもらう形でスタートしたので、
引越しは人生初。
しかも普通に生活をしている中、子供の
荷物もたんまりとある中、かなり苦戦
これでもか!ってあった荷物を数週間
かけて処分
数十袋処分したけれどまだまだ多い荷物。
どこにこんなに収納してたんやろ??って
我ながら不思議。



引越し見積もりではハンガー衣類や靴を
のぞいたにも関わらず、70箱のダンボール。
70はないやろ~と思ってたけど全部使って
しもうたぁ。。。
しかも最後の細かいものは更にダンボールに
入れるように促されて結果80箱近く。
いやぁ、あるもんだねぇ。。。


この年になって引越し初体験なもので、
要領も悪く段取りも悪く、自分でも笑えましたさ。
結局引越し数日前からほぼ徹夜。
子供たちのお世話もそこそこに。
若い頃ですら、徹夜なんぞ数える程度しかしたことないのに、
この年での徹夜連チャンはきついきついっ



引越し当日、今度は家具を動かすたびに
目に入る大量のほこりにびっくり。
というか恥ずかしい限り。。。
冷蔵庫の下なんてこれまた人生で初めて
見るほどの大量のほこり。
ぞぞぞっ


どうにかこうにか荷造りして、無事に引越し終了。
只今荷解きの最中。
まずは日常生活に必要なものだけひっぱりだし、
まだまだダンボールの山。
新居~♪なんて甘い響きには程遠い生活
色んな手続きも初やし、これまた段取り悪いし。
もうそんな自分にイライラ~




まずは年内に落ち着ける家にすることを目標に
日々悪戦苦闘しとります。
お手手はダンボールや洗剤の使いすぎで
ひびわれまくりぃ~。
子供たちのいろんなこといっぱい書きたいのに
まったく気持ちも時間も余裕ないぃ~
唯一の楽しみのコーヒータイムもとれず、
ぐたっりぃ~
もう引越しはいやだぁ~!!!


テーマ:マイホーム - ジャンル:結婚・家庭生活

【2011/12/08 07:36 】 | つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。