スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
韓国ドラマ ひろし焼き
最近、感じに強烈な興味を持っているアヤ。
幼稚園の方針で年少の頃から名前は
漢字表記。
のせいか、公文で漢字を習い始めたせいか。
漢字に対して敏感です。
天気予報の画面で大阪や徳島や色々読んでは
自信顔。
雰囲気で読んでいる部分もあるみたいやけど。
●●ちゃんの漢字の徳っていう漢字。
などというので、年少の頃から培ってきた
ものが咲き始めたということでしょうか。
で、つい先日テレビ画面に一瞬でた
韓国ドラマっていう字を見て一言。
『あ!!韓国ドラマって書いてる!
 ●●ちゃんのおじいちゃん、韓国ドラマ
 大好きやねんて!』

そうなんや、流行にもれず、韓国ドラマ
好きなんや。。。(ママ全く興味ないんやけど。)
ぷち情報をありがとう。。。


てか、韓国ってなんで読めるねん


『だって読めるもん。』


めっちゃ情報源知りたいぃ~。
我が家には韓国のものはキムチしかないので
それほど親しみある漢字とは思わないんやけどぉ。
情報源をしりたい~!



て、すごいなぁ~。って驚いている矢先。
夕飯の広島焼きの名前は『ヒロシ焼き』
なんど訂正しても『ヒロシ焼き』

それじゃぁナツさんが舌が足らずに
お好み焼きを『おこみ焼き』と言ってる
のと変わらないぜぇ~
すごいんだか、鈍いんだか(笑)

スポンサーサイト

テーマ:ある日のできごと - ジャンル:育児

【2011/11/19 08:32 】 | つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
初すべりだい
10月にふらりと寄った公園にこんな大きな
滑り台がありました。



繧「繝、繝・374_convert_20111119195015

繧「繝、繝・370_convert_20111119195139


好奇心旺盛なアヤさん、いつもの調子で
ずんずん上へ
さすがのアヤさんもびびったようで。。。
頂上から



『ママ~!無理ぃ~!』



と叫ぶ声。
ナツの相手をしていたのでパパに任せていたところ。



『大丈夫やからやってみろ~』


というパパの声。



『むり~!!』


『大丈夫やって!』



『むりぃ~!』





『じゃ、やめとけ~!!!』





『。。。』




シュー!!!!





と滑ってきました。



どないやねんっ!
やめろって言われたらやる癖のあるアヤらしい。





次にママもナツに催促されて行ったんやけど
超怖いんですけど・・・
細い滑り台は両サイドに手を添えてスピードが
調整できるんだけど、大きいのは勢いがつくつく。
一度きりでギブアップ
パパもズボン破れるとかで抵抗あり。



さすがにナツは一人では滑れないが、ママか
パパと一緒に楽しみまくり、催促しまくり
ビビリのナツさんちょっと好奇心でてきたやん



アヤはというと、最初の叫びはなかったかのように
狂ったように繰り返し滑り続けておりました。
午後になると、小学生達が狂ったように滑り出し
この幅いっぱいに人が並んで滑る光景。
それにしても、安全が叫ばれ、町の公園から
ジャングルジムですら消えている時代、
すごいっ!



最後にはアヤとナツ2人で細い滑り台、制覇。
見ているママはヒヤヒヤしたけれど、アヤも
すっかりおねえちゃんになったんだね



こちらの公園、我が家の定番になりそう

【2011/11/18 19:32 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
イライラの夏休み~今日
この夏休みはもうほんとにアヤとの
バトルの毎日でした。
これぞ、疲れ果てるという感じで。。。



できるだけ外出したり、お友達と会う約束を
して時間を使うようにしていたけれど、
術後の体力のなさと暑さとで、イライラ。
家にいる間は常に何かしら勃発
ナツに対する強烈な嫉妬、ナツとの喧嘩。
ママへの反抗。
家にいることがこれほど辛いと思ったことない。


5歳の夏休みがこれだと怖い・・・



ママがイライラしている原因はアヤに
何度も同じ注意をすること。
片付けや、ナツとのやりとりや内容は
違えども、同じことを注意することにうんざり。
都合が悪いのはすべてナツ&人のせい。




何度も何度も何度も、もう言わずに見守ろうと
思うんやけど、やっぱり口が出る。
そのうち、アヤには私の言うことが
伝わってないんやろか?とか、なんで
こんな毎日になったんやろか?とか。
抱きしめることすらできない。



一方でナツは要領がいいのか怒ることが
少ない。結果、アヤは
『なんで、ナツばっかりかわいがるのぉ~?』
と強烈に嫉妬&号泣。



姉妹を育てるには上の子をしっかり育てればいい。




そんなことは何度も注意されてるし、頭では
わかっている
でも一人前のような口をきくアヤ、
しっかり者のアヤを大人のように扱って
失敗ばかり。。。
結局アヤに甘えてるんやろうなぁ
冷静に考えればわかってるけど、気持ちは
別物



こんな状態は今も続いていて、幼稚園が休みに
なると必ずバトルバトル。
つまらないことが発端やねんけどなぁ。
こんな状態に正直うんざりして、暴言を吐く
ことも多々。
そんな自分にいらだち
子育てに自信がないとかそんなの通り越して
私が母親であることが申し訳なく感じる。
子供は大好きやと思っていたのに。



正直、このモヤモヤ&いらだちからいつ
解放されるのか不安で仕方ない。
叱られながらも、ぱっと切り替わるアヤに
ついていけない。
こんな暗い気持ちなんとか脱出せねばっ



アヤの叫び声も、意地悪されて泣いている
ナツの泣き声も全部全部聞きなれてきた。
でもでも、やっぱりその声でイライラするし。
私って、ちっちゃい人間だぁ・・・


でも逃げるわけにもいかないしね。
少しでも前に進んでいかないと。
姉妹のお世話だけに追われた5年がすぎて、
ちょっと物理的なゆとりができた分、
スランプが長いのかな


アヤは一人の人として色んな意見を
言うようになった。
まだまだ理に適わないことも多いけど
自分を持っている。
ママとは別の人格。
ママの思うようにならない。
思うようにしてもいけない。


私がアヤを信じて子離れしないと。
できるように自分を育てて行くぞぉ~!







テーマ:子育て - ジャンル:育児

【2011/11/18 10:32 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
夏休みの出来事
今年の夏の出来事を忘れないように
だだ~っと。


夏祭り。
今年は初めてやりたいものを3つと限り、
お金を渡して、自分で考えて使わせて
みました。
なんとなくの感覚で、3つ満喫。
ママから見たら、もったいない気もする
夜店の値段。
来年からはもう少し減らしたるっ




海。
去年まではナツさんの動きが怪しく、
つきっきりやったけど、アヤは浮き輪で
一人でゆらゆらし、ナツも楽しめるように
なったので、ママもパパも少し楽に
なりやした






初めての花火大会。
さすがに二人連れて会場には行けないので
近くで花火が見える場所に行ってきた。
音や雰囲気にびびるかと思ったナツも
賑やか大好きのアヤも大興奮。
幼稚園の宿題の夏休みの思い出の日記には
花火大会を描いてました。
ナツさんも喜んでまた行きたいとのこと




奮発してディズニーオンアイス。
ナツがじっとしてるか心配だったけれど
興味をもって、こちらも大興奮。
値段が値段なんで来年からはパパ抜きやな



手持ち花火大会。
といってもお友達ファミリーとの花火。
びびりぃのナツさん。去年は近づくことすら
できなかったけれど、今年は楽しんでました。
アヤは線香花火のはかなさに気付き、
一生懸命じっと保っておりました。



この夏に始めたこと。



●絵日記●

買い物に行った先で絵日記帳を見て、
自分からやってみたいと始めた。
頑張って20日続けていたけれど、以後
さよなら~
ま、初めてにしては上出来???
ブログもそうやけど、絶対に毎日書くとなると
続けるのは難しい。。。



●ビーズ製作●


まだ早いかと思ったけれど、どっぷりはまる。
ナツさん、思った以上に粘り強い性格で
ちょっと手伝えばアヤのように完成させる。
アヤはこの頃はじっとするのが苦手だったので
二人の違いを再認識。


ナツ作。
少しは手伝うが、最後まで自分で通して
仕上げ。

繧「繝、繝・171_convert_20111119210016



アヤ作。
ほぼ一人で完成。
配色や大きさなどより高い完成度を求め、
順番にもこだわっておりました。

繧「繝、繝・174_convert_20111119205953




こんなことしてて、忙しかったはずやのに。
一方でバトル勃発の日々。
幼稚園は8月20日から始まってくれて
助かりやしたぁ~!



テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

【2011/11/18 07:04 】 | 今日の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
しばらくぶりの・・・まずは子宮筋腫手術記録
子宮筋腫の入院以来4ヶ月ぶりの更新…
なんでこんなにあいてしまったかというとぉ~。
手術が失敗したわけでも、経過が悪いわけでもなく。
ただ単に気力と体力を日々の生活で失っていて。
マイナスだけではなく、9月には私の大好きな
親友2人が海外から帰国しており、忙しい日々を
過ごしておりました。


そんなこんなでたまりにたまったものを少しずつ...


まずは手術の記録。
6月27日入院(どんだけ前やねん!)
翌28日 9:00手術開始。

手術時間も段取りも27日に入院後までわからず。
入院前にはナツさんのプレ幼稚園。
そのまま病院直行。
昼食。
カウンセリング→手術説明→片付け→夕飯→絶食
→就寝
手術で緊張するとかぁ、全くないままにご就寝。
緊張して眠れない人のためと手術に備えて
下剤と眠剤を飲んで就寝。。。
眠剤がきいたのは数時間。夜中2時にはすっきり。
そういや、夜にこんなに深く寝たのは何年ぶり?!




翌朝7時に看護婦さんがやってきて、術着に。
浣腸。


『できれば15分我慢してね。最低でも5分は。。。』




といわれた矢先から。
もう無理!
普段からお腹痛をわずらっている私は腹痛に
めっぽう弱い
看護婦さんの目を盗んでトイレにダ~ッシュ
忘れもしない7時12分の出来事でした。
7時10分に浣腸したのに、2分で玉砕。。。
なんてしょぼいの・・・



でもって、知らん顔してベッドへ戻り。
20分後にきた看護婦さんにも『大丈夫で~す。』
なんて嘘をつき(これでいいのか?)
9時に手術スタート。



ドラマで想像してたみたいにストレッチャーに
乗せられて手術室へ。
というわけもなく、パパと担当看護婦さんと
エレベータ→歩いて手術室へ
自分で手術台にのぼる
ドラマでは意識がなくなって、先生がやってくるはず。
が、もう先生笑顔でスタンばってる。
麻酔医や看護士さん。
前日にみんな顔合わせしてたから緊張なし。



(お~、ドラマの世界や~、このライト見たことあるぅ~)




なんて思ってるうちにあちらこちらから手が伸びて、
心電図やら点滴やら。。。



『昨日仰ってたのでaikoの曲探してかけました~



(そういえば、BGMのリクエストされたっけ。
 若い看護婦さんに恥ずかしくて嵐って
 リクエストできなかった。)



『ほら、これが昨日リクエストのあった柑橘系の
 アロマの香りです。』



(そういや、アロマも聞かれたよな~いい香り。)


『ほんまや~・・・・・』


以後記憶なし。
麻酔が一瞬で効いて、沈…
手術台の記憶は2分程度かと思われる。





次に目覚めたら手術室からでるところ。



『終わりましたよ~。病室もどりま~す。』


(終わったんや。。。ぼ~。)




とにかく寒いっ!
痛いとかじゃなく寒い!
病室に戻り電気毛布やらしてくれてる。
でも寒い!!辛い!!
麻酔が切れる頃、寒いなんて。
手術でびびらないように結構下調べしてたけど
それは知らなかった。



間もなく体温が戻る。
あとは麻酔の影響でぼ~っとしたり眠ったり。
パパが側にいてるのもわかるけど、
答えることすらできない。
朦朧とはこのことでしょう。




手術は1時30に終わったとの事。
数箇所大きいのがあったのと、膀胱裏にあったのが
苦戦したようですが、今あるものはすべて
取れたそうです。大成功!




術後は丸一日は麻酔の影響で頭痛がしたり
起きれなかったり。
ただ、少し麻酔が切れ始めたら、痛みよりも
あちこちついてる管が気になって気になって。
点滴や、麻酔の量調節の管や、尿管や、下肢の
血が滞るのを抑える機械やら。。。
半日は寝返りなんて考えなかったから全く
気にしてなかったんやけど。
人間て不思議
てか、麻酔の量を増やせるボタンずっと握ってたけど
それがなんのボタンか全く知らなかったし
いつ説明してもらったんやろか???




で、看護師さんが歩けるようになったら色んな管が
取れますっていったもんだから必死。
吐き気で起きるのは辛かったけれど、
管達にさよならしたくて。意地で起き上がる。
立ち上がることもできない腹筋にイライラ。
数時間後、再度チャレンジ。
負けず嫌いゆえに、絶対に歩いてやるっ!
最初は点滴の棒を持っても両足がわなわな・・・
一日でこんなに脚も弱るんやぁ~。。。
でも意地でトイレに行って戻ってきました。
おかげですべての管にさよなら~



歩けば歩くほど元気になると聞いたので、
用もないのにちょこちょこ歩き。
と思ってたらばものすごい下痢に。。。
術後は排便に苦労する人も多いので下剤まで
飲まされたんやけど、もともと抗生物質に
弱い私のお腹ちゃんはギブアップ
抗生物質の点滴のせいでしょうという結論に
たどりつくまで、丸一日、整腸剤ももらえず
トイレになんど通ったことか。
しかも思ったように歩けない私にとって
どれだけの危機感だったか。
おかげですたすた歩けるようになったけど
ほんま、人間の体って勝手というか、すごい。


術後2日後半からは動きもスムーズになり、
まったく問題なし。傷は痛むどころか、
思った以上に小さい。すごいぜ腹腔鏡。
手術に使ったガスが内臓のあちこちに行って
怒るおかしな圧迫感に少し悩んだけれど、
傷による辛さは皆無。




結果、術前の浣腸&術後の下痢ぴ~のいつもと
変わらぬ腸の弱さに悩まされた入院生活でした
10日後の退院予定でしたが、実家のばあばが
子守とお仕事でへろへろということで無理を
いって、7日で退院させてもらいました。
それほど順調でした。



退院後もぼちぼち回復し、今では快調。
先月には初めて生理もきて、正常に機能を
始めたようです。
痛みはあるもののこれが普通の人がいうだるさ
であり、しんどさなんだと思える程度。
体力自体はやっぱりダメージをうけている
けれど、手術してよかった。
素敵な先生と看護婦さんに恵まれてよかった。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

【2011/11/17 09:05 】 | つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。