スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
お宮参り
先週のアヤの七五三に引き続き
ナツのお宮参り。
11月30日快晴


祈祷前に家族写真を撮りに行く。
先週撮れなかったアヤもまたまた
七五三の衣装に着替え、主役気取り。
あれこれポーズを要求され
若干うっとうしそうな顔をしながらも
途中から調子に乗る


ナツは朝からずっと起きていたので
写真屋さんでZzz
が、ワンショットの撮影に入って数分後、
機嫌よく起きる
愚図りもせず、お目目ぱっちり
アヤは泣いている写真だったけど
今回は期待できそう


神社に移動後、祈祷。
ナツ抱っこされているので終始爆睡



アヤ、先週の記憶をたどり


『アヤの名前呼ばれるかなぁ。。。』


ナツの名前が呼ばれたことに関し、



『ナツの名前やなぁ。。。
 アヤ呼ばれなかったなぁ。。。』



『アヤはまだかな~。』



と祈祷中連呼。
お祓いは先週同様
『あたまさげないも~ん』
終始、そわそわそわそわ。
七五三と宮参り一緒の日にしようか
なやんだけれど、別にして正解。
アヤさんじっとしていれないものね。


とりあえず、気になっていた
イベントが終了。
産後一ヶ月と思えないくらい慌しかった
けれど、娘たちの成長をたっぷり味わう


さぁ、気づけば12月。
こちらもあっという間に過ぎそう
やることもいっぱいあるし、気だけ
焦るけれど、ぼちぼち頑張りますか


スポンサーサイト

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

【2008/11/30 23:41 】 | イベント | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
一ヶ月検診
11月26日、ママ一ヶ月検診。
11月28日、ナツ一ヶ月検診。


ママ、異常なく終了。
普段通り生活してOKとのことで、
やっと湯船につかれることになり
幸せ~
ただ、数日前からおっぱいが
部分的に異様に張り、痛みも
あるので、相談したところ、
母乳外来に行くことに。
ひどくはないものの乳腺炎になりかけ
マッサージを受ける。
めっちゃ痛かったけど、すっきり



ナツ一ヶ月検診。

   出生時     一ヶ月

身長 51.0センチ→50.7センチ
体重 2858g  →4200g

増えすぎ?!
しかも身長減ってるやん
看護士さんも
『よく飲みそうな顔してるね~』
(どんな顔?
先生も診察前から
『健康そのものな顔してるね~』
(えぇ、健康と思います。)

『母乳のみでこれだけ体重増えたら
 おかあさん授乳たいへんでしょ。
 肩こりとか。。。』

って。
その言葉嬉しい!!!
体重増えて元気そうね~と周りは
言ってくれて、うれしいけれど、
ママを労ってくれる言葉ってあまり
ないもんね~



診察が始まり、愚図ったので、
さすがに雰囲気がイヤか~と
思ってたんだけど、先生の前で
思い切りウンチをしてすっきり
以後の診察では何をされても
どっしり構えて、大物っぷりを発揮。
アヤも新生児の頃から、病院に
全く動じなかったけれど、
血筋のようですな。。。
わずか、数分で診察も終了。
これで、しばらく通った病院ともおさらば~


アヤの時ほど、細やかな育児は
できていないけど、無事健康に
育ってくれていて、一安心。
これからもどんどん大きくなるん
だぞぉ~

テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

【2008/11/29 07:28 】 | 成長記録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
アヤブーム
このところ、アヤはめっきり、
おしゃべりが上手に。
というか、めっちゃ喋るし、
大人の話もめっちゃ聞いてる。
都合の悪いことは聞き流すし、
ママが話したことにも


『なんて~???』と


『もう、いいよ。』


って言うと、たいていは


『○○って言ってたやんって。。。



聞こえてるんや~ん。
吸収の良さに驚かされる日々。


こないだもジャパネットの
折込チラシを見て


『ジャパネットたったった~』


と言い出した。
舌滑は悪いので、何を言ってるんや?
と思ってたけど、答えはジャパネット。
しかも、あの社長のキャラクター?の
絵で判別したみたい。
テレビをそんな見ているわけでも
ないのに驚き。そして大爆笑



実家にいてる間にできたアヤの口癖。


『まいど』



『おおきに』



商売をしているじいじとばあばを見て
覚えたのでしょう。
気づけば、お客さんが来ると


『まいど!!』


商品を渡し、お金をもらい、おつりを渡し


『おおきに!!!』


めっちゃ大阪弁やんか。。。
こういった、本当にお金を触って
お客さん相手のおままごと?なんて
めったに経験できるものじゃないから
すごく嬉しいことで、本人もめっちゃ
楽しいみたい



ママが小さい頃に味わってた、
お店でのやりとりって、スーパーが
主流の今の時代味わえないもの。
いまや、野菜は何屋さんで買う?
の問いに、スーパーと答える子供が
多いとのこと。
そりゃぁ、そうなるよね~。
ちょっと寂しいな


そんなこんなで、只今、大阪の
商人になりきってるアヤ。



実家が商店街ということもあり、
一気に人懐っこくなった一面も。
今までも人見知りでは決してなかった
けれど、最近は道ですれ違う人にも
大きな声で


『こんにちは~』



悪いことではないのだけれど、
あまりにも誰にでも言うので。。。
人懐っこいことに不安を感じる
このご時世も寂しいものだ


あと、もひとつの口癖。

『アレやったら~。。。』


そう、ママがよく言ってる



『アレやったら電話するわ。』とか


『アレやったら買ってくるわ。』とか。



文章を省略する時のママの口癖
なのです。
3歳にならない娘がぬいぐるみ相手に


『アレやったら~。。。』



といってる姿はなんともおかしい
意味もわからずに適切に使ってる
ことに驚く
これからもまたおもしろい言葉が
でてきそうだわ


テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

【2008/11/27 22:11 】 | 成長記録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
七五三
11月24日祝日
アヤの七五三
午後からは雨の予報で朝から
怪しいお天気。
そういえば、宮参りの日も雨
やったなぁ。。。
アヤは雨女なのかな?



本人は七五三がなんたるかも
あまり理解しないままに、
ママの実家にてママのおさがりの
着物を着、髪を結って変身。
やっぱり、女の子ね~。
髪をアイロンで巻いていくうちに、
落ち着きのないアヤがじっと鏡に
見入り、髪飾りをつける頃には
ノリノリ状態
きわめつけは口紅
だいぶ、テンションあがったみたい


神社にて祈祷。
パパ、ママ両方のじいじ、ばあばも
そろい、久しぶりに主役の座
一方のナツは抱いてもらっている
おかげか、太鼓や鈴の音にも
全く起きる気配ナシ。


まず、最初に住所と名前を呼ばれる。
意外にもしっかりと手を挙げて


『ハイ!!!』



と答えたことに感激。



しかし、落ち着きのないアヤは
数分で『ママ、だっこ~』
と甘えだす。
抱っこのまま祈祷終了。
後半で、頭を下げて御祓いしてもらう時も


『頭、下げて』


というママに



『頭、さげへんも~ん』



『じゃ、「こんにちは」ってして。』とママ。


すると頭を下げた。
よかった
と思ったのも束の間、
御祓いにやってきた神主さんに
大きな声で



『こんにちは~!!!』



と叫ぶ。

いやぁ、微笑ましいを通り越して
恥ずかしかった


こんな感じで無事に終了。
こういう行事があると、成長を感じる。
早いものでもうすぐ3年も経つんだね~。
着物姿ですっかりおねえちゃん顔の
アヤを見て少し涙がでそうになった
ママのお下がりを着せるのが
夢だったので、また夢がひとつ
叶いました


その日は家族みんな疲れていたのか
初めて4人一緒の昼寝。
ナツが生まれ、自宅に戻ってから、
ナツとアヤがそしてパパが同時に
昼寝になることがなかったもん。
うん、こういうのっていい
な~んか、幸せ

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

【2008/11/26 21:33 】 | イベント | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
二人育児生活
アヤの近況。



ずっとじいじ、ばあばの生活だった
せいか、甘えん坊を通り越し
わがまま放題に



VSママでは、顔色を見て諦めるのが
早かったが、VSじいじばあばにおいては、
勝算ありと思っていたのか
要求が通るまでしつこく迫る。
半泣き&声がだんだん大きくなる。
こりゃじいじばあばに勝ち目はない


マンションに戻ってからも、泣き脅そうと。
が、ママはビクともしないのよん


心配していた赤ちゃん返りは最初の
数日だけで、眠いとき以外は頑張って
おねえちゃんしてくれてる
ナツのお世話をしている時は、基本的に
一人で遊ぶか、ギャラリーとして見てるか。



最初に授乳を見たときだけ、
『アヤもおっぱい飲みたい。。。』
と言ったけれど。
無理に我慢させるより、吸わせて
諦めさせようと、試飲させることに。
こわごわ吸ってみるものの、
おいしくなかったのと、気恥ずかし
かったのか、以後はあまり興味なし。
なんならぬいぐるみに自分のおっぱい
をあげるふりをしてる



ごはんやトイレ、着替え、今まで一人で
出来ていたことをたまに


『一人じゃできない』


と泣くこともあるけれど、そういう時って
必ずナツを抱っこしたりしてるんだけど、
諦めてくれることもあるし。
2歳8ヶ月のおねえちゃんとしては頑張って
くれてると思う



ただ、マンションに戻ってから、
ナツを寝かせたと思ったら、にこやかに
音の出るおもちゃをがっつし持ってきて
鳴らすんやけど。。。
地味~に嫌がらせよね
調子いいときはいいけど、寝かせるのに
てこずっているときはイライラママの雷が
ドッ~カン


昨日はなぜか、壁にクレヨンで落書き。
油断してたらナツの目を指でツンツン。
挙句の果てにご飯のお皿をひっくり返す。
いずれもわざとではないみたいなんだ
けれど、大きな大きな雷が落ちる



たった3年足らずの差だし、決して
『おねえちゃんだから○○しなさい!!』
て言葉だけは口にしないようにと
心がけているけれど、不安はいっぱい



今のところ、ナツはおっぱい、おむつが
満たされていれば、寝ることも多く、
手はかからないが、抱き癖があった
アヤのトラウマがあり、いつ寝なくなるのか???
と毎日ヒヤヒヤしてる。



そう、こんなに楽であるはずがない。
覚悟はできてるんだあ。と思う日々。
数ヶ月~2歳半位まで悩み続けた
あの歳月を忘れるなんて無理だ
こういう思いがあかんのかなぁ。。。



とりあえず、こういった感じで過ぎてる
けれど、マンションに戻り、3日。
閉じこもりっきりのアヤねえねは
若干ストレスが多いらしく、走りまくって
踊りまくって、一人でしゃべりまくり。
よりいっそうにぎやかになったなぁ


テーマ:2人目育児 - ジャンル:育児

【2008/11/22 16:33 】 | ママの気持ち | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
退院後~自宅まで
ナツを出産し、5日後無事に退院。
アヤを迎えにパパの実家に。
あいにくパパはお仕事でママ一人、
いや、ママとナツの二人でお迎えに。


久しぶりのアヤとの再会。
入院中に一度見舞いに来たものの
帰りに泣き叫んだため、返って
かわいそうになりそれっきり


つまり、4日ぶり。
たった4日。
育児で煮詰まったときにあんなに
離れたいと思っていたのに。。。
2年半以上ほとんど離れたことのない
ママは切なくて仕方なかった。
病院でもナツが横にいるのに、
なんかアヤがいてるようで、
病院の食事の時間も、おかずを見て
『これはアヤが食べるから取っておこう』
と思っては
『あ、一人なんや。。。』
と寂しくなったり
いやぁ、私、きっと子離れできません


で、ばあばの家に着いて見たアヤの
顔はとってもおねえちゃんに見えた
座ってすぐにべったりママをマーク。



抱っこ抱っこ&

『ママ一緒にきてぇ』
『ママじゃないといやぁ~』



の連発。ばあばの手前、ちょっと冷や汗
嬉しい反面、赤ちゃん返りの片鱗
その後、ママの実家に居候。


数日はママにべったりで赤ちゃんの
存在を見てみぬ振りをしてたけれど、
すぐに



『あかちゃ~ん



とチュウしまくり
おいッ窒息しちまうよ~
というくらい、顔面を覆ってチュウ



以後、昼間はじいじばあばがアヤの
お世話をしてくれたので、ナツはよく
眠り、やりやすいもの。
夕方からは自営業のため、ママが
お世話。
さすがに二人がぐずったりすると焦る
けれど、まだ余裕あり。

『いやぁ、二人目ってやりやすい』
『アヤが手がかかりすぎた?
一時間おきに起きてたもんね。。。』


新生児特有の一人百面相。
めっちゃめっちゃかわいい。
しあわせ~
アヤもしてたそうなんだけどママは
全く覚えてない。
やることなすこと全部かわいい



一方のアヤといえば、日に日に
おてんば&わがままになりじいじ
ばあばの手を煩わせてる。
おまけにママが風邪をひき、皆に
うつしてしまい、じいじばあばは
見る見る疲れていく。
それでもあまり、怒らずに面倒を
みるので、ママはアヤに怒鳴るばかり。
後半はママはアヤにずっと怒ってたよ


おかげで、声を出さずともママの顔つき
で怒られる雰囲気を察知するようになり
毎日顔色を伺われているような気が


アヤを思いっきり、可愛がってあげたい
という思いと裏腹に怒ってばかり。
毎日反省しとります


で、一ヶ月のつもりの実家暮らしだが
二人目ともなると、ママの体調はさほど
気にしてもらえず、家事も手伝い、
いや、当然のようにさせられ、
弱っていくじいじばあばを見るのが
辛くなり、昨日自宅に戻りました。


アヤを子守してくれる助っ人がいなく
まだ外出も出来ない時期、寒さも
手伝い、ものっすごい不安。
昨日は、久しぶりの自宅で、おもちゃも
新鮮だったらしく、なんとか持ちこたえた
けれど、アヤのストレスがたまるのが
怖いっす


そう、そしてあんなに眠ってたナツは
マンションに戻った途端、よく泣くように。
ええ、寝付いたと思ったら、なぜかアヤが
音のでるおもちゃをもって来るんだ。
自由に遊ばせてあげたいけど、
嫌がらせかっ!!!って思うわ


マンション生活についてはまた後日。
あぁ、私、うまく生活していけるのかしらぁ。。。

テーマ:2人目育児 - ジャンル:育児

【2008/11/19 16:14 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
あっという間に。。。
10月27日。
38週検診。
パパがたまたまお仕事が休みで
あやと三人で検診に行くことに。
帰りにランチでもしようと☆
が、朝、9時前に腰痛を感じる。
でもアヤが予定日前日に出産
していたこともあり、
「おぉ~、前駆陣痛ちゃう???」
なんて呑気に病院へ。


診察待ち時間が長いので前の
公園で遊ぶことになったパパとアヤ。
待っている間になんとなく腰痛が
定期的に。
???これって陣痛?
と思いながらも我慢できる程度やし
診察を待つ。
1時間後、内診の結果、子宮口が
3センチ開いてるのでNSTをつける
ことに。
陣痛室で様子を見ていると、
陣痛が10分おきにきてるよう。
陣痛って強烈な印象しか残って
いなかったので、我慢しすぎてた(笑)
急遽入院することになり、パパに
連絡。入院セットを取りにいく。
じいじ、ばあばにも連絡。


しばらくかかると思ってのんびり
構えていたらあれよあれよという
間に3分間隔に。
痛みも急激にきつくなる。
パパものんびり家事をすませて
いたようで、一向に来ない。


アヤの時はいろいろな本も読み
破水からの出産で心の準備が
あったけど、今回はあまりにも
余裕を持ちすぎ、そして急に
始まったので、

【それでも二人目???!!!】


っていうくらい、取り乱してしまった(汗)
一度、助産師さんに「いたいです」
と発してしまったものだから、それから
ダメダメになり、


「いたい~!!!」
「もうむり~!!!」


の連発。
アヤの時よりひどく叫びました。
パパが到着した時にはすでに
分娩台の上。
「ご主人、到着しましたよ。」
の声にも、そんなんどうでもいい
状態(笑)

そういやぁ、アヤのときもパパが
到着してすぐに分娩室に入り、
彼は陣痛の苦しみを知らない。
そう、二人とも陣痛を一人で
乗り越えた我ながらよく
頑張ったと思うわ。


ま、そんなこんなやったけど
5時間程で無事に出産できたのは
ありがたいの一言。
呼吸法もまったく忘れており、
とんだバタバタ出産になったけど
親子ともに元気。
2858gのアヤにそっくりな
元気な女の子。
名前も候補を決めていたものの
結局病院で焦りながら決定。
ナツキです。よろしゅう。
二人目ってこんなんでいいのか?(笑)


なにはともあれ、トラブルも多かった
けれど、10センチを超えるほど大きく
なってしまった筋腫を乗り越え、
元気に生まれてきてくれたことに
感謝!!!
これから家族4人仲良く暮らしたい。
命がうまれる不思議や、大切さを
改めて感じた☆☆
また慌しい日々が始まるけれど、
この感動を忘れず、エネルギーに
しよう!!!










【2008/11/08 18:50 】 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。