スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
パソコン
帰宅後や休日にパソコンを見たり、
漫画雑誌をよく読むパパ。
もちろん、アヤの相手を優先してくれて
るのだけれど、仕事でストレスがある
らしい時や、どうしても我慢できない時が
あり、たま~にアヤの空いても程ほどに
そちらへシフトする


気にはなるものの、ストレス発散
だろうし、よほどでない限りは口を
ださないようにしてきた。


ところが、最近めっきり、おしゃべりが
上手になったアヤが一言。


『パソコンばっかりしいな
(しないで)』と。



漫画を読んでいると


『もうナイナイしとき。』



最近は、そんなに頻繁じゃなかったと
思うんだけど。。。



さすがのパパもアヤに言われると
『わかりましたよ~
とすぐにアヤのお相手に。
結婚以来、数年かかってもママが
言えなかった言葉をあっさり言って
しまった。。。


ママはどうやったら、嫌な思いをせず、
伝えられるのだろうなんて、悩んだ時期
まであったのに。
子供の可愛さってなんとも羨ましい


反面、今までそんな風に感じてたんやな~
と反省。
できるだけ、パパがパソコンしてる時は
ママが相手してるつもりやったけど、
パパに相手してもらいたかったのね
遊び方も違うし、もしかしたら知らぬ間に
ストレス与えてたのね
言葉がわかるようになって、理解できた
一面。
なんでもわかってるつもりでいたら
あかんわ


ところで、


『お休みの日はパパと何して遊んだ??』



とのばあばの質問に


『パソコン』


と答えたアヤ。


ママの実母やから笑えたけれど、
これが逆の立場だったらママは冷や汗だわ。
これから余計なことできなくなっちゃった
スポンサーサイト

テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

【2008/05/29 22:47 】 | 成長記録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
丸一週間
丸一週間が経った。
この一週間何をしていたかというと。。。
歯痛でダウン


16日木曜日。
アヤと夕飯中に歯に嫌な痛み。
以前治療した歯がどうやらズキズキ
これは早めに治療に行こう!!!
と軽い気持ちで翌日歯医者へ。


根元が少し膿んでいるらしいとのことで
治療開始。しかし、神経が固くなってる
とのことで、なかなか上手く行かない。
時間がかかりそうなので翌日再予約。
その日から戦いが始まる


帰宅後、やはり痛い。
一日だけのことだし、仕方ないと思い、
保冷材でひたすら冷やす。
痛みでほとんど眠れない。


翌日、再度治療。
歯科助手の経験もあり、治療の段取りが
わかるだけに、あと少しの辛抱と耐える。
やはり、神経がふさがっているらしく
先生もできる限り治療して終了。
痛み止めをもらい、アヤを預けていた
実家に戻る。


あまりの痛さに起きれない。
痛み止めも効かない。
保冷材でひたすら冷やすもみるみる
顔が腫れて来る。
夕方まで、休むも、ズキズキは
ひどくなりばかり。。。
アヤの相手は全くできず、バアバに
お願いする。


落ち着く気配もなく急遽、実家に居候。
その日から丸4日、眠れない、
起き上がれない、食べれない日が続く。


月曜、はぐきが腫れあがり、メスを入れ
膿みを出す。
ものすごく痛かったのと、まだおさまらない
痛みに、限界を感じ、久しぶりに号泣



翌日も反対側を切り、膿みを出す。
ようやく、少し痛みがマシになる。
でもまだ何も口にできない。
牛乳を飲むのが精一杯。


その夜、少し落ち着いて眠れたが、
顔はひどく腫れている。
しかも、今度は、寝たきりだったので
うまく歩けない。
息切れもするし、とにかく足が震える。
背中や肩、腰すべてが痛い。



なんとまぁ恐ろしいことだろう。
人間の体って怖い
無理やり、起きるようにして、なんとか
回復したのは23日の木曜日。
なんと、丸一週間を歯痛のため
無駄にしてしまった


その間、アヤはじいじ、ばあばに
甘やかされ、しかし、ママのとこに
来ては



『いたいのいたいのとんでけ~』やら



『ママ、泣かないで。大丈夫』




と励ましてくれたり、
ママが病院に行くというと



『はやく治ってね。』


なんて言ってくれるようになったから
驚き。とってもお姉さんになりました
少しマシになると、その分を取り戻す
かのように甘えん坊になったけど、
とっても愛おしく思った


にしても、今までの人生で一、二を
争う辛い日々
先の見えない痛みと、直接頭に
響く痛み。
陣痛の辛さを超えたと思ったわ



そして、両親の有難さを改めて感じた。
自分が30歳を超えても、背中や肩を
擦ってくれる母の手は温かく、
不思議と痛みが治まり、
夜中もちょくちょくと覗きに来てくれ、
どれだけ心強かったか。
私もこんな母親になりたいな



アヤのときは陣痛を一人で迎える事に
なったのだけれど、パパより、母に
付き添ってもらうのが一番だなとも
思ったり。
色々考えました


いずれにせよ、芸能人でなくとも歯は命



【2008/05/26 20:59 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
2歳2ヶ月
☆言葉☆

ママとはほぼ会話ができるように。
まだはっきりと発音できないことも
多いので、じいじやばあばには、
間違って伝わり、一方通行なことも

『たまご』といってるのに『トマト』が
でてきたり
親にはわかるんだけどね


少し前に、こんなに大阪弁に囲まれ
てるのに、アヤはなぜ標準語なのか?
と思っていたが、今ではしっかり


『○○してるねん』


『ちゃうで』


『あかんで~』



と大阪弁を使うように。
標準語と半々くらいだが、いってるうちに
大阪弁に染まるでしょう。。。


ついこのあいだから


『イヤや~。もうえ~わ~』


と。
こんな言い方誰が言うんやろ?
と頭を悩ますママにパパは一言。
『ママがいっつもアヤに言ってる』
らしい。。。
全く気づかなかったわ



なのにテレビで標準語の俳優さんが
大阪弁を話すような微妙なイントネーション。
なんともこそばい


(明日)や(後で)という時間的な感覚を
理解できてきたのか、説明すると
納得してくれるようになった。




☆睡眠☆


公園で動きが活発になっているせいか
眠りが深くなってきた。
昼寝が減ってるので、昼の活動時間は
ママにとって、長いものになってる



遊びに夢中の時は嫌がるが、眠る事に
対しての拒絶が少しマシに。
あれほど『ねんね』という言葉を嫌がって
いたのに、眠いときには『ねんねする』と
嫌なときは言葉で『まだ寝ないよ。』と
教えてくれる。

以前のように無理に寝かせることもなく、
ストレスは軽減
相変わらず、腕枕&ママのお臍が
なければ、眠れないけどね



こちらも時間の感覚がつかめたので
どうしても今じゃないとだめ!!!という
しつこさが減ったから、あきらめがつく
ようになったのかな。



☆トイレトレーニング☆


声をかけてトイレに行く回数が増え、
おむつを交換する回数が減ったので
思い切ってトレーニングパンツに。
本人は『おねえしゃんぱんつ』と言って
気に入った様子



家以外では紙おむつだが、外出先では
必ず『トイレ行く』と教えてくれる。
家では、待ちきれず、ママが声をかけることが
多いので、上手くいってるのか
いつ終わるのかわからない。



でも、たまにママにも言わず、一人で
トイレに行き、すべてすましてくれてる
事があるので、もしかしたらもう少し
見守る方がいいのかな?



一度だけもらしたときは、自分でこっそり
ぞうきんがけ。


お茶でもこぼしたのかと思ったけれど、
気づいてびっくり
びしょびしょになってるのに床をふいてる
姿がたまらなくかわいかった



以後、お漏らしはないけれど、畳でされない
事だけを日々願ってます
夏くらいを目標にぼちぼちいきます。



☆行動☆


活発という一言につきる
公園でも行動範囲が公園中央の
小山に広がり、斜面や植え込みを
登ったり、下ったり。
ママは少し筋肉痛が続いてます


よじ登る力もしがみつく力も強くなり、
ママが驚くことも多い。
ブランコも不安定ながらも立って
乗ることを覚え、ヒヤヒヤ


お砂場ではひとり遊びも多く、
ひとつのことを集中してすることも。
ま、動き回ってる時間の方が
圧倒的に多いけれど



物に対する執着がでてきて、おもちゃを
貸したり、ブランコの順番を譲ったりする
事を嫌がることがでてきた。
今までが、あまり、執着がなく交代する
ことができていたので、ちょっと困る



『アヤは○○しようっと。』
『○○して遊んでるねん。』
なんて独り言を言いながら
一人遊びをしたり、人形で遊んだり。
遊んでる最中もとにかくなにか
話してる状態で。
擬音もこれまた多い。
ひとりおままごとともいいましょうか。
本人の中では一人ではないんやろうね。



とにかくパズルとおえかきが大好き
家で時間ができるとまずパズル。
おかげで枠なしのパズル20ピース
までクリア。
時間はかかるものの、唯一じっと
集中してくれるので、これも素敵。
おえかきは線がしっかりしてき、
想像力も手伝ってかなり豪快に描くように。


何事に関しても記憶力がついてきた。
おもちゃのありかはもちろん、
本を見ていて、同じおもちゃがあると
ひっぱりだしてきたり、テレビでみた
場面に関係するような本を引っ張り
だしてきたり。
お友達の家にあったおもちゃや本は

『これは○○ちゃんといっしょ。』


『○○ちゃんのお家にあったね。』と。



突然、おもちゃを引っ張り出してくる
時にはたいてい、理由がある。
ただ、それを理解するにはママも
かなりの引き出しが必要となり、
アヤの観察に手が抜けない



お手伝いに興味を持ち、結構、
役に立つように。
お片づけ、テーブルふきに続き、お洗濯も。
かけてくれたり、たたんでくれたり。
自分の引き出しにしまって
くれるようになったので有難い
掃除機は相変わらず苦手だが、
ぞうきんがけは大好き
いいぞいいぞぉ~



毎日掃除機を見ては逃げてるのに、
おもちゃの掃除機は欲しいらしく、
子供用雑誌の広告を見ては


『アヤちゃんはこれがほしいな~』



と甘えた声でアピール。





ただひとつ、料理では、なぜかお塩を
いれたがる。これは取り返しがつかない
ので、こっそりやっているけど、
見つかったときはひゃ~っ



だんだんとママがイライラする回数は
減り、楽しく時間は過ぎてるかな



生まれてから、生活リズムがどうとか
なんで寝ないねん!!!とかいっぱい
悩んでたけど、こういう風になんとか
成長してる姿を見ると、なんであんなに
イライラしてたのかな?と思う


色々悩んで先輩ママに相談してる時に
『う~ん。そうやったかなぁ???
 忘れてしまった』
なんていう言葉が信じられなかったけど
自分も大変だったな。。。くらいの思いしか
残ってない。
なんとかなるもんやなぁ


テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

【2008/05/15 16:06 】 | 成長記録 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
アヤちゃんの!!!
いつもの公園で午前中を過ごす。
4月からは年上だったお友達が幼稚園に行き、
メンバーも少し減った。
新しい世代のメンバーはまだあまりいない。


ほとんどが顔見知りの中、昨年の春から
比べようもないほど、行動範囲の広まったアヤ。
お友達についていき、入ったこともない
公園の丘の斜面にも突き進む
ついていくママは大変


思った以上にアヤもすばしっこいし
なんせ、体が小さいのであちこちすり抜ける。
これから夏に向け、虫も増えるしちょっと
恐怖。。。



で、そんな感じで今日も遊んでいたところ、
最近お友達になった女の子とのやりとり。


アヤは自分が欲しいお友達のものが
あると先に自分の持っているものを
差し出す傾向がある。


ひとつだしたらひとつ片付ける。
ひとついるならひとつ返す。
ということを言い過ぎたのかな?


欲しいという感情表現が自分の物を
差し出すという形になってるらしい


いつも遊んでるお友達はママも含め
なんとなくその傾向を感じてくれてるらしく
交換という形で貸してくれる



だけど、今日のお友達は勝手が違う。
大きな枯葉を持って走り回っている
お友達。
それを見てアヤも足元の枯葉を手にする。
が、小さい


大きさの違いに気づいたアヤはどうやら
交換して欲しいらしい。
お友達に自分の枯葉を『どうぞ』と
差し出す。


差し出されたお友達は


『ありがとう~!!!』


といって走り去った

?????
?が頭の上に見える



すぐさま


『アヤちゃんのよ!!!!』


と猛ダッシュで追いかけるアヤ
別のお友達のママが気づいて少し
大きな枯葉をくれて落ち着く


ママは大爆笑
あの衝撃をうけたようなアヤの叫び。
世の中そんなに甘くはないのよ


こうしてアヤも色々学ぶんだろう
やっぱりお友達とのやり取りって
大切なんだなと思った

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

【2008/05/09 17:51 】 | 今日の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ゴールデンウィーク
やっと終わったゴールデンウィーク。
連休はアヤと二人っきりの生活から逃れ、
パパというアヤのお相手がいてくれて、
嬉しいのだけれど、
休みというと、なぜか家は散らかる、
昼ごはんもきっちり作らねば。。。と
ちょっと疲れるのよね、主婦は

といっても今回の連休はそんなに
ご飯は作らなかったのだけれど


初日3日はパパは海に
前日夜からいなかったので実家の
母がお泊りに来てくれる。
おかげでのんびりできた


と言いたいけれど、遊びに来た母は
部屋の散らかりが気になるらしく、
片付けや布団、カーテンの洗濯に
大忙し


一応、私も普段気をつけてるのだけれど
足元にもおよばない。
私はいつも通り、アヤの世話をしていれば
いいだけで、文句を言われるわけでは
ないのだけれど、母のあまりの動きように
見てるだけで、自分が動いてる様。
疲れた。。。(笑)


翌4日。
地元の仲良しファミリーとバーベキュー
総勢12名。



初めて会う、パパのお友達の男性にも
臆することなく、手を引かれて散歩に行くアヤ。
『いやぁ、簡単に誘拐されるで~
と注意される。



そうなんだ。
人懐っこいのはいいけれど、遊んでくれる人
なら誰でもついて行きそうなアヤは心配
で、丸一日、フラフラになりながら
楽しんだアヤは帰りの車で撃沈



5日はママの実家に兄家族と共に大集合。
こちら孫が6名。大人8名の大所帯。
幼稚園以上の子供が4名。


とってもアヤをかわいがってくれる。
公園に一緒にいったり、家でもついて回る。
いつもと違う奇声を発し、走り回る
とっても楽しそう


公園ではこのゴールデンウィークに
始めたトレーニングパンツにお漏らし
トイレもしていったのだけれど、興奮して
叫びながら走ってるときにジャー



そんな状態でも帰らないと言い張るが、
強制的に帰宅。
すぐに公園に戻り合流


この数週間、おむつも一日一枚で過ごせた
のだけれど、あまりにも興奮したらしい。
大笑い



6日はパパの実家へ。
こちらは子供はアヤ一人だけれど、
やっぱり違った環境で、延々相手をしてくれる
じいじ、ばあばと遊び、興奮。



しいて遠出をしたわけでもなく連休終了。
だけれど、なんとも疲れました。ママ。
毎日公園→昼寝→家事の繰り返し
だけで過ごしてるので、昼寝なし生活が
3日以上続くとばててしまう。。。


アヤもやっぱり疲れていたのか
今日は9時過ぎても起きなかったし、
昼寝も2時間。
夜に、もっとしっかり、ぐっすり眠って
くれればいいのにね


また今日から、いつもの生活。
やっぱり一日がなが~い

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

【2008/05/07 17:45 】 | 今日の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
うん。だいどうぶ。
最近のアヤの口癖。

『うん。だいどうぶ。。。』


ずいぶんと言葉で意思疎通ができるようになり
『イヤイヤ』が減ってきたな~。なんて思ってると
次は『うん。だいどうぶ。』の嵐


これはこれは素敵な言葉



『オムツはいてズボン履くねんでぇ~』


というママの声に


『うん。だいどうぶ。ハイハイ。』


この適当な『ハイハイ』ていうのはいらんけど




『お片づけしてこっち手伝って~』



『うん。だいどうぶ。』



ま、素直に『はい。』という答えでいいところ
ですが、自分で言いながら一人頷いて
作業をしようとするアヤの横顔が好き



ちょっとお姉さんになったように見える




この頃は、何か行動する時


『○○してもいい~???』



と確認する。
たいていはOKをだせること。
ただママのかばんからお菓子を引っ張りだして
無理に食べようとしたり、過去の経験上、
ママが怒りそうなことはママの顔つきで察知



『また、あとでね~』


なんて、しれ~っと片付けたりする



本当にお姉ちゃんになったものだ。
そんな変化が楽しい今日この頃

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

【2008/05/02 20:24 】 | 言葉 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
ごめんなさい
『ごめんなさい。』


この言葉の意味をどう教えていいものか
日々頭を悩ませてる。。。


意図的なこと関しては、日常のやりとりで
『ごめんなさい』を言うことは理解しているらしい。


ただ、素直に謝るかは別。
本人に自覚があるだけに目をそらしたり
頑なに口をつむんだり
でもこういう時はきっちり、お互い納得するまで
話すことができる。




が、悩んでいるのは、わざとじゃないけれど
問題が生じたとき。
たとえば、何気ない動きをした時に手が当たる。
ぶつかって痛い思いをさせてしまう。


こういうときって、どうしたらいいんやろう。。。



『わざとしたんじゃないから、悪くはないんやで。
でも、ママやお友達が痛い思いをしてしまった
から謝ろう。』


と説明するもちょっと?がちらつく



説明しているママ自身が
(こういう説明でいいのか?)
というブレがあるからなのか。。。


なんでもかんでも謝ってすむことばかりじゃないし、
まだ2歳だし、自分だけが悪いと思うようになっても
困るし、かといって、謝ることができないのも困るし。
謝るときにはきちんと説明してあげたいし。
う~ん。難しい。


もう少し大きくなったら自然と理解するのかな?


少し前に比べると、自分から謝るという場面もでてきて
少しずつは理解してるのかな?とも思うけれど。
まぁ、気長に待つとしようかな。



といってるそばで、あるはずのおもちゃを


『ない~』


なんて文句を言って、すぐに見つけた瞬間


『あったわ、ごめんごめん



なんてめっちゃ軽く謝ってる
こちらはママの口癖がうつってるとみた


なんか深く考えたら、難しい~







テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

【2008/05/01 20:38 】 | つぶやき | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。