スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
2本目
初めての歯抜けから一週間。
ママのおばあちゃん(アヤのひいばあちゃん)に
あっているときの事。
もう抜けかけでグラグラやなぁと言う話を
していると。
『ちょっと見せてみ。』とばあちゃん。
見せるアヤ。
ばあちゃんの手がアヤの口元に。
10秒後、抜かれた(笑)


めったに会わないから頑張って我慢したのか
痛い顔はしたものの、暴れることも叫ぶこともなく。
あっけなく終了。
気持ちアヤの肩を抑えるばあちゃんの手に
力が入っているように思ったけど


『昔は医者なんか行かず、こうやって抜いたんや。』


ばあちゃんにとって、10人目位のひ孫。
何本の歯を抜いてきたのでしょう(笑)


ま、痛みもそれほどなく、すっきりしたよう。
いやぁ、94歳のばあちゃんかっこいい!
スポンサーサイト

テーマ:成長 - ジャンル:育児

【2012/03/10 06:48 】 | 成長記録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
グラグラだぁ~
アヤさん、ようやっと、下の歯が
グラグラし始めましたぁ~


周りに歯が抜けるお友達が多くなるに連れ、
妄想で『歯がぐらぐらしてるぅ~』と言い、
その言葉にだまされ何度確認したことか。。。


で、今回も妄想の続きだと思ってたのね。
なので、確認もせずにまた言ってるわ。って。
2日ほどほったらかしにしてたら。


仕上げ磨き中のパパが発見!



『おっ!グラグラしてきたなぁ。』


『何回もママに言ってるのに




『うそぉ~』ママ、確認中。



『ほんまや。ぐらつきはじめてる。。。』



『ちゃんと話きいてあげないとあかんで』(byパパ)


すんまへん。反省なり。


で、初めてのぐらぐらで触りまくっているのか
異常な傾きやねんけど。。。
日増しにぐらぐら感は増しております。



今まで歯が抜けることに憧れをもっていた
アヤですが。。。



先日お友達とご飯食べてるときに、お友達の
ぐらぐらの歯が見事に抜けました。
たぶんご飯で無理な力がかかって抜けたせいか
流血、どば~っ



しばらくお友達に見入って、恐怖に変わった
ようです。
なので、今はちょっとびびりながら、
人生初めての時を心待ちにしてるみたい。


めっちゃ食べにくそうで、喋りにくそう。
ただでさえ、舌足らずなアヤさんは
さ行が完全にた行に。
ナツさんよりも聞きづらい
ママにとってもはじめての経験。
無理やり抜きたくもなるけれど、我慢我慢。
いやぁ緊張するなぁ~


とりあえず、卒園か遅くとも入学式は
歯抜け写真ですな

テーマ:成長 - ジャンル:育児

【2012/02/12 21:18 】 | 成長記録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ナツ3歳成長記録
ナツさん、3歳のお誕生日。
10月27日。
約一ヶ月半遅れの成長記録。


まずはお誕生日プレゼントは。





アヤのお友達の家で見たのか、これを
すごく望んでおりまして。
アヤと違って、好みがはっきりしてると
いうか、一度言うとぶれないナツの
リクエストは変わらず。
ま、塗り絵も好きやし、細かい作業好きやし。
それにこれが2000円弱で売ってたし(笑)
まだ早いかなぁ、私が隣でべったりいないと
できないのは嫌やしなぁ。
不安で与えてみたところ、はまりました



アヤと一緒になって楽しんでおります。
ペンを機械に刺してボタンを押すと霧状に
インクがでてきて、塗り絵。
塗り絵とは違って、距離で濃さが変わったり
べったりついてしまったり、色々感じて
いるようです。
ま、よかったかな。



3歳になるというのはナツとってすごく大きな
出来事だったようです。
プライドをくすぐられるというか。



魔の2歳児って何?と思う位、、ママにとって
癒しだったナツ。



3歳になってまず、とてもややこしくなりました。



言いたいことは言う!
謝らない!
ママに言われても聞かない!



とにかく、自分自分自分




今まであんなにママにべったりやったのに。
公園でもプレ幼稚園でも自分から進んで
行くようになった。
知らないお友達がいても、いけるようになった。
すごいことです。



3年間、何を言っても動かなかったナツの
心が動きました。
臆することが目に見えて少なく。
この変化にはママ含め、じいじ、ばあばも
びっくり仰天。
ほんまにこれがナツかァ~???と。




おかげで叱られたり、注意されることが急激に
増え、そんなときだけ弱っちいナツに戻る。
なんか、調子よくない???


アヤと意思疎通もでき、一人でもついていける
ようになってきたので、『ママ、もういらん』
ってとこでしょうか・・・



しっかりしてきたので、アヤとの喧嘩も
いわゆる喧嘩両成敗ができるようになったので
ママもアヤも精神的に少し楽になったかな



☆ひらがな、カタカナ☆

あまり積極的に働きかけたつもりはないが、
アヤへのライバル心マンマンのナツさん、
きづけばひらがな、カタカナ、30までの
数字クリアです。
いつの間に???って感じやけど(笑)
ひらがなもナツとアヤの名前はかけるように。
そりゃ、下の子は要領よく成長しますわ。




なんでなんで状態。
何をするにもなんでなんで?
昨年のコレ何?あれ何?からずっと成長。



段取りを把握し始める。

『家帰ったらコート脱いで、かけて、手を洗って
 うがいして、ご飯食べて、片付けたらアイス食べる!』
と自分で言って、驚くほど忠実に実行。
段取り良すぎてアヤ失墜。。。




二人目です!
アヤは何をするにも
『ママ、●●していい~???』
と絶対に聞く。
5歳の今でさえ。


『飴食べていい~??』



『はさみ使っていい~?』



『コップだしていい~?』



『お箸つかっていいぃ~?』



『うんちいっていい~???』




『うんち行ったらあかんなんて言った事ないやん』
お決まりの受け答え。




もう5歳なんやから、やっていいかどうか
わかることも多いやろっ!
お手伝いとか、やっていいことはどんどん
やったらいいねん。
なんてやり取りも多い。




の、ですが・・・



ナツさん二人目です。
当たり前のようにいろんなことに手を出します。
勝手に食べようとするのはもちろん、鋏だろうが
危なくたって平気
目を離せないとはこのことだわ。




机に落書き上等。叱られたら次は天板の裏に落書き。
引越し前の掃除で気付いたさ。。。



あるときは、ママのお掃除が終了してみると
必要以上に口元を触るナツ。
あまりにもしつこく、不審な動き。
色んな病気はやっているし、水泡でもできて
るんじゃないかと心配して口を開けさせたところ



・・・・・



なにかが飛び出してきた!
米粒より少し大きい白い粒…
一瞬何かわからなくて、まさか消しゴム?!と
思ったんやけど。。。





実は実は実は。






ミルクの飴でした…





ぬぉ~!!
片付けしてて古い飴がでてきてゴミ箱に
いれたつもりが、入れ損なって落ちてたみたい。



→ナツさん、発見



→いつも食べてる飴や~



→ママ掃除してるし、シメシメ



→パクっ



→ばれたらやばいから口を触りまくる



→ばれる




てなとこでしょう。。。
てか、飴を食べたことより、古いかもしれんのに
勝手に食べたことを厳重注意。
ほんま、油断もすきもない。。。



てな感じで勝手な動きが増えてママは
ハラハラしております。
といっても、それなりの判断能力はあるから
遠巻きに見て楽しんでるけど。
本人は一人前にやってるつもりが隙だらけ。
そのアンバランスさが面白いよねっ



そういえば3歳を機におねしょがぴったりと
なくなりました。
他の状況は全く変わらないから不思議やけど。
夜だけはオムツが外れないんじゃぁと
思っていたのに、嘘みたい。
外でのトイレも個室に一人で入ると言うし。
ま、鍵は使用禁止やけど。ほんま成長。
恐るべし【3歳】というプライド


自己主張の塊でちょっと手を焼きそうな予感
やけど、この3年間、ナツさんは手がかからず
楽させていただいたので、つき合わせていただきます。





テーマ:子育て - ジャンル:育児

【2011/12/15 07:46 】 | 成長記録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ナツ2歳7ヶ月成長記録
2ヶ月ほどさぼっておりました。
この2ヶ月でぐぐ~んと成長してます。。。


☆内面☆


ママから離れて一人で行動することが増える。
5月にアヤの幼稚園のプレスクールが
始まりました。2週に一回。
十数人の親子が教室で色々製作したり踊ったり。
場所は慣れているのでなんてことない。
が、一回目。
同年代にめっぽう弱いナツさんらしく
固まる。お返事すらしない。。。
ママにべったり。
唯一言葉を発したのはおやつタイムの
『いただきます・・・』のみ。

大丈夫かいな?!と思っていたんだけど、
翌日から何事につけても意欲的な
ナツさんに変身!!!


『なっちゃん幼稚園に行ってん!』
と事あるごとに発言して、前に前に。
いまだ人見知りはあるが、ママだけ
スーパーに行ってパパと二人の
お留守番も平気。
『ママ、いってらっしゃ~い』なんて
言ってくれるようになりました
(ほんの30分やけどね。。。)


他、遊びでもお手伝いでも何でも
『なっちゃんできる!』と意欲的に
取り組むように。自信がついたのかな。


2回目の幼稚園。
今度はお返事ができて、お友達に
『か~し~て~』と言いました!
あまりの緊張かめっちゃ声でかかったけど
十数人いたら元気いっぱいの子も
ママにべったりの子もいて。
圧倒されているんだけど、初めて、初めて
自分の意思を表現しました。



ただ、負けん気がないというのか、
順番に並んで何かを取りに行く時は、
並べども、並べども、取り終わって
戻ってくるお友達の波に負けて、
なぜか、いつ見ても最後尾。
家みたいにガツガツ行ってくれよぉ~ん。




ママが病院に行く間もばあばとお留守番
してくれるようになりました。
今まではごまかして隠れて出発してたん
だけど、
『ママ、病院でぽんぽんみてもらってくるから
 お留守番しててね。』
と説明しても泣かずに待つことができます。
すごいぞすごいっ!
これで、ママの入院もへっちゃら?!




☆トイレトレ☆


自信家になり、積極的になったことであんなに
心配していたトイレトレがあっけなく終了。
きっかけがわからないまま、おしっこができ
るようになり、ウンチだけはパンツに数回失敗するも、
気付けばトイレでできてます。
あとは夜中がまだおむつなんだけど。
もう、終了てとこよね。
ママが努力しなかったことをすごく反省
してたんだけど、本人がやる気になったら
終わるもんなんだねぇ~。あっけない




食べ物は若干の好き嫌いはあるものの、
(かぼちゃ、しめじのみ)一つだけは
食べるようになりました。
かたくなに拒んでいたけれど、えづき
ながら、一つは口に運んでおります。




アヤのひらがなカードで遊んでいるうちに
ひらがな制覇しました☆
おかげで超簡単な絵本は自分で読めて
最近は絵本ブームでござんす。
基本的には読んで読んでやけれど、
言葉を指差して興味を示してる。
数字はちょっと怪しいけれど
20位までかな???
脳がすさまじく吸収していってるのを
感じる今日この頃



遊びはアヤを見てるからか、シルバニア、
リカチャンのお化粧など細かい遊びが
大好き。
この時期に常に動き回ってたアヤとは
対象的に、じっと座って遊ぶことがすき。
集中力はアヤより格段にあります



身体的にはダッシュをできるようになり、
ジャンプ&ダッシュ&ジャンプ。
ソファの背の方から上り下り。
ぶら下がり。平均台のようなところを
手を繋いで歩くのが好き。
身体的にもすさまじく成長しております。
2ヶ月でぐぐぐ~んとお姉さんになり
ました。




赤ちゃん扱いして、こんなんで幼稚園
大丈夫かしら?という思いでいっぱい
だったけれど、しっかりしてくるのね。



しまじろうとバイバイ。


今までいつもママの鞄に入っていた
しまじろうですが、ちょっと買い物や
幼稚園に行くときはバイバイできるように。



『すぐ帰ってくるからしまじろう待ってて。』
が口癖。

眠るときや泣くときは必ず必要で
ちょっと見当たらないと発狂するんやけど、
でもこの2年、肌身離さなかったことを
考えると、すごいこと
来年、幼稚園にどうやってしまじろうを
持って行こうか、プロマイドでも作ろうかと
悩んでいたママちゃん、恥ずかしいっ!



親から離れて、少し自立が見え始めた
2歳7ヶ月なりぃ~。ちょっと寂しっ


テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

【2011/06/11 17:07 】 | 成長記録 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
年長になって。。。Ⅲ
あと最近ショックだったのが。
年長になったことは関係あるかわからんけど。


ママへの隠し事…
これはだいぶショックでした。
小さい事なんだけどね。



以前ここで書いたバスの席でプレッシャーを
与えられるAちゃん。
彼女の一件があってから本人以上にママが
少し神経質になっていて。
(席が少し離れたといってもたまに聞く状況は
あまり改善されている感じではない。
ただ第3者のお友達が増えて楽になっているよう。)


アヤがAちゃんに折り紙ちょうだいって
言われたとか言っても、必要以上に止めてて。
『Aちゃんに毎日言われるからって。』
アヤは持っていこうとする。
『言われたらそうやって持って行くの?』
と難しいことを言って止めたり。



ある朝のこと。
ハンカチや髪留めを取りに自分の部屋に行った時
珍しくドアを閉めて、なかなか戻ってこない。
出発の時間が近いこともあり、そっと覗くと
全く関係ない場所にアヤがいる。
また、遊んでるんかな~と思ってたら、
こっそりと鞄に何かを忍び込ませてる。


『どうしたん?』


ママの声に驚くアヤ


『なにもないねん。なにもない。』



あやしいや~ん



『何隠したん?、ママ嘘と隠し事は嫌』



という言葉に出したのは
ママがアヤに買ってあげたおはじきシール。



『幼稚園に持って行くの?』



『うん。』



『誰かにあげるの?』



『うん』



『誰?』



『Aちゃん』



『Aちゃん、なんでアヤがそんなシール持ってる
って知ってるの?』




『Aちゃんおはじきシール持ってないねんて。』




『アヤがあげるって言ったの?』



『ちょうだいって。』





『今日が初めて?』




『2回目。』ですってよ




少し前にクラスのお友達がアクアビーズを
何回も作ってくれて。
その時にお返しにそのお友達におはじきシールと
お手紙持って行ってたんやけど。
その時に何かあったんかなぁ~。
そのお友達にあげたからAちゃんもいいと
思ったのかもしれないけれど、
何も言わずに隠して持っていこうとしていた
事が悲しくって。



今まで



『ママ~、●●ちゃんとこんなことあって
これ持って行きたい~』



と無邪気に言ってたのに
必要以上に禁止したママがあかんかったんかな。
それにしてもショック



別の友達によくてAちゃんだけ渡したらあかんて
言うのもおかしいし、でもAちゃんはしょっちゅう
催促しているようやし。
そんな大人の判断基準わかるわけないし。
おしつけやし。



『時間ないから、明日にしておき。』



と帰宅してからゆっくり話そうとしたママの言葉も
聞き入れず、持って行ったし。
今まで圧力で?抑えていた部分に、見事に反抗してきた
というか。。。
やっぱり私やり方間違ってたんかな~。。。
この隠し事、成長を感じる一方でママとして
結構ショック。。。



テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

【2011/05/29 22:49 】 | 成長記録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。