スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
春休み
春休み。
まぁ、荒れに荒れまくりでした。。。
ようやっと、昨日から幼稚園、小学校が
始まり、バタバタはしているものの、
私、少し気持ちに余裕ができたかな。


卒園式や入園式や入学式や記念すべきこと
記しておきたいこといっぱいあるのに
気力なし。。。



とても寒かった春休み。
公園遊びができなくとも家でいっぱい
遊んだり、お友達と予定もいっぱいいれて
充実したものにしたかったのに。
入学式までの1週間はこれはこれは
ひどいものでしたよぉ。。。


アヤは入学のストレスやら反抗期や、
ナツに対するヤキモチやらなんかいっぱい
いっぱい混ざって荒れ放題。
加えてナツも入園の緊張か、手がかかり、
すぐに泣くように。
ママも入学やらの準備を焦る気持ちと
二人の荒れる様子にうんざりしてしまい
毎日泣き声と大声が聞こえる状態



小さい頃気持ちの切り替えが早く、家をでると
ぱっと表情が変わっていたアヤも、泣き喚いた
ままに、外に出ることも増えて、いつも泣き声が
している家になってしもうたぁ。



いやぁ、正直きつい。
3学年差の同時入学、しんどいかも。
入学式などが重なって大変くらいに思ってた
けれど、精神的に大変かも。。。


親として気にかかるのはいつもアヤのこと。
ゆえに、アヤにはきつかったのかな。
小学校行ったらこんなのんびりしてたら
おいていかれるだの、幼稚園みたいにダラダラ
してたらあかんだのプレッシャーかけすぎ
たんだろうなぁ。。。



入学式数日前に荒れてヒステリーを起こしてた
状態にいたアヤが放った言葉。



『早くって言わないで!!
 なんで時間なんかあるの!!!
 どうして時間守らないといけないの!!
 小学校なんて行かない!
 ママといっしょに家にいる!!!』




後半はむちゃくちゃなんだけれど、これでようやく
荒れてる原因のひとつに気付いたぁ。
小学校へむけて不安やのに、ママのプレッシャー。
時間の感覚をつけたいと躍起になっていたこと。
それにくわえてナツに対するやきもちと。
色々同時に押し寄せてアヤも辛いんだねぇ。
期待と不安でいっぱいなんだよなぁ。
実際、昨日小学校に行ってきて、少し表情が
和らいできたような。。。
ただ、寝る前にはしくしく泣いて。。。
難しい~!!!
単純に大丈夫やで!って見送るだけでは納得
できないようですわ。


アヤの気になる点はまだまだあって。。
それも記しておかねばならないんだけれど。
とりあえず、二人の給食が始まって
落ち着くまでハラハラママちゃんだす。。。





スポンサーサイト

テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児

【2012/04/10 06:32 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
イライラの夏休み~今日
この夏休みはもうほんとにアヤとの
バトルの毎日でした。
これぞ、疲れ果てるという感じで。。。



できるだけ外出したり、お友達と会う約束を
して時間を使うようにしていたけれど、
術後の体力のなさと暑さとで、イライラ。
家にいる間は常に何かしら勃発
ナツに対する強烈な嫉妬、ナツとの喧嘩。
ママへの反抗。
家にいることがこれほど辛いと思ったことない。


5歳の夏休みがこれだと怖い・・・



ママがイライラしている原因はアヤに
何度も同じ注意をすること。
片付けや、ナツとのやりとりや内容は
違えども、同じことを注意することにうんざり。
都合が悪いのはすべてナツ&人のせい。




何度も何度も何度も、もう言わずに見守ろうと
思うんやけど、やっぱり口が出る。
そのうち、アヤには私の言うことが
伝わってないんやろか?とか、なんで
こんな毎日になったんやろか?とか。
抱きしめることすらできない。



一方でナツは要領がいいのか怒ることが
少ない。結果、アヤは
『なんで、ナツばっかりかわいがるのぉ~?』
と強烈に嫉妬&号泣。



姉妹を育てるには上の子をしっかり育てればいい。




そんなことは何度も注意されてるし、頭では
わかっている
でも一人前のような口をきくアヤ、
しっかり者のアヤを大人のように扱って
失敗ばかり。。。
結局アヤに甘えてるんやろうなぁ
冷静に考えればわかってるけど、気持ちは
別物



こんな状態は今も続いていて、幼稚園が休みに
なると必ずバトルバトル。
つまらないことが発端やねんけどなぁ。
こんな状態に正直うんざりして、暴言を吐く
ことも多々。
そんな自分にいらだち
子育てに自信がないとかそんなの通り越して
私が母親であることが申し訳なく感じる。
子供は大好きやと思っていたのに。



正直、このモヤモヤ&いらだちからいつ
解放されるのか不安で仕方ない。
叱られながらも、ぱっと切り替わるアヤに
ついていけない。
こんな暗い気持ちなんとか脱出せねばっ



アヤの叫び声も、意地悪されて泣いている
ナツの泣き声も全部全部聞きなれてきた。
でもでも、やっぱりその声でイライラするし。
私って、ちっちゃい人間だぁ・・・


でも逃げるわけにもいかないしね。
少しでも前に進んでいかないと。
姉妹のお世話だけに追われた5年がすぎて、
ちょっと物理的なゆとりができた分、
スランプが長いのかな


アヤは一人の人として色んな意見を
言うようになった。
まだまだ理に適わないことも多いけど
自分を持っている。
ママとは別の人格。
ママの思うようにならない。
思うようにしてもいけない。


私がアヤを信じて子離れしないと。
できるように自分を育てて行くぞぉ~!







テーマ:子育て - ジャンル:育児

【2011/11/18 10:32 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ひ~らパ~♪
ひらパーの入園チケットをもらったので
早速、でかけてきました。
2月いっぱいはスノーパークがあるみたいやし、
テレビで雪を見るだびに『雪をみたい』と
言っていたアヤ。
今年はナツがまだ小さいので雪を見に行く事が
できなかったので、ここで手を打ちました


到着してスノーパークにたどり着くまでに
観覧車、メリーゴーランドなどなどに
目を奪われ、もはや、雪はどうでもいい感じ



せっかくそこまで行ったし、一応入場。
最終日だったせいか、雪はガチガチ。
雪だるまなんで程遠い状態でした。
が、雪(氷)の滑り台をそりで滑り、
ミニかまくらに入り、満足したみたい。



滑り台大好きのナツはソリに興味津々
パパと一緒に滑ってきました。
アヤは頼もしく、一人で数回滑っておりました。
その後は、やっぱり、メリーゴーランドが
気になるらしく、あっけなく撤収



寒空の中、お弁当を食べ、仕切り直し。
いっぱい乗りたいということでアヤだけ
フリーパス券購入。


以前、生駒遊園地で一人でメリーゴーランドを
乗ってから強気のアヤは『一人で乗る!!』発言。



『4歳から一人で乗れます』



という乗り物にはほとんど一人で乗りました。
あと数日で4歳やし、いいよね



それにしてもほとんど一人で乗ったアヤ。
一人でも楽しんでたね~。
自信がついたのかな。



ダンボの空中に浮くアトラクションも
『一人で乗るっ!!』発言。
これはパパかママと乗った方が楽しいんじゃぁ



でも『一人で乗るっ!』
結局、一人で乗りました。



見上げながら
『一人で何を考えてるんやろうなぁ
とパパと喋ってました。



ずいぶんお姉ちゃんになったよね
観覧車は家族で満喫して帰宅。
満喫できましたわ。
なかなかいいよ、ひらパー

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2010/02/28 22:17 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
乳腺炎
アヤのころから数えて約3年。
授乳生活を続けて、初めてなりました
乳腺炎。
先が詰まったり、乳腺炎手前?という
感じにカチカチになったことは
数知れず。
いずれの場合も、入院中に教わった
マッサージの見よう見まねで乗り切って
来ました。



が、今回はきつかった。。。
前ぶりもなかった。。。
このところのナッチャンは出かけていると
全く飲まない。
一転、家にいるとずっとおっぱい。
おっぱいがそんなリズムについて
いけなかったのか。。。


午前中に近所の従姉弟のところへ遊びに
行き、昼過ぎに戻り、おっぱいを飲み
お昼寝。
夕方からよるにかけてはアヤと遊び+夕飯で
全く飲まず。
おっぱいが張る気配もなくなにも異常なし。



ところが、お風呂をあがった瞬間から
ママにじんじょうじゃない寒気が。
なにこれ?とにかく寒い
インフルエンザ?
アヤにお願いして、ふとんにもぐり
とにかく温めるも寒くて仕方ない。
インフルエンザにしては他の症状はない。
もはや、限界。
熱は1時間で37度から39度後半に。
パパが帰宅した頃にはママは動けず。
救急も考えたけど、寒くて布団から
でることもできず。。。


一晩うなり続け、翌朝37度後半に。
その頃から強烈に右のおっぱいが痛い。
リンパかな?とか思いながらも
マッサージしたり、絞ったり。
触れば触るほど痛くなる。
ようやっと、乳腺炎の文字が頭をよぎる。


パパのお休みは二日後。
病院に行く決心をしながら自己マッサージするも
効果なし。
ナッチャンに今までと違う角度で飲んでもらい、
半日ほど経った頃、マッサージ中に緑色の分泌物。
膿やわ~
出すのは強烈に痛いけれど、あとは楽になる。
これが数回続き、ぐっと楽に。


いやぁ乳腺炎。恐怖なり。
ほんと参りました。。。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

【2010/02/24 12:52 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
年初め。。。
年末に体調を崩して、年賀状やら大掃除やら
すべてがギリギリになり、結局2009年を
振り返る暇もなかったぁ~


しかも、実家めぐり&お友達ファミリーと
過ごして気付けば5日。
パパも仕事が始まり、日常が戻ってきました。
ママはというと、動きが少なかったからか
食べすぎか、体は重く、だるく。
年のせいか、疲れもとれず、なんか
年初めにふさわしくない状況です(笑)


この年明けの出来事を。。。


元日。
家族でおせちをつつく。
お雑煮食べる。
まったりとした午前。
午後からパパの実家へ。
またまた、おせち&お鍋。
アヤもナツも思いっきり食欲を満たし
満足顔



幼稚園に行き始めてから、ゆっくりと
夜まで遊べなかったので、今日ばかりは。。
と10時前まで居座る
ナツは眠たいのに眠れないの繰り返しで
最後はぐったり




今日は寝るやろう~という
パパの狙いは大きく外れ、初めての夜泣き



えぇ、これですよ、夜泣きっていうものは。
あぁ、思い出します。アヤの強烈な夜泣き。
何をしても目が覚めずに泣き叫ぶ、暴れる。
抱っこもおっぱいも拒否。
えぇ、これですって、夜泣き



かれこれ30分。(30分で済んでよかった。)
これが1~2時間おきに朝まで永遠。。。
これほどにナツさんが夜泣きをしたのは
初めてで、恐怖が蘇る。。。




片方ではアヤも興奮が冷めないのか、
『ぎゃ~!!ママがいい~!!助けて~!!』
(何の夢かはわからぬが悲鳴の連続



とにかく、ナツもアヤ同様に昼寝が少ないから
よく眠るというわけでない。
いや、逆にリズムが乱れて、夜泣きに
つながることを痛感



久しぶりに思いっきりグロッキーな翌朝。
またまたおせちの朝食。
『また、これか~い!!』
さすがのアヤも気付いたね



午後からはママの実家へ。
こちらは孫7人で総勢15名。
昨日の教訓をふまえ、そしてママの実家やし
遠慮なく寝かせるぞぉと意気込んだが、
あまりの大人数に大興奮
寝かせようとすると怒る。


帰宅して8時に就寝するまで昼寝もなく。。。
昨日より眠る時間が早かったので
少しマシやけどやっぱり夜泣き。
いやだぁ




これをきっかけに夜泣き女王へ変貌???
数回目の夜泣き後、ナツが落ち着いて、
寝入りばな。。。



『ママ~、いっぱい汗かいたぁ~』



とアヤの声。


(???)



布団そんなにかぶってないし、汗?



『ほらぁ、ここ




お尻を指差すアヤ。



ぎえぇ~!!!



おねしょやないかい!!




別におねしょはええんやでぇ~。
アヤはトイレトレもスムーズで3回位しか
おねしょの記憶ないから、いいんやでぇ。。。



でもなんでお正月やねん!!




寒いし、着替えと布団の応急処置だけして、
Zzz。。。



朝から、布団のカバーの洗濯やらバタバタ。
やっと洗濯機が終わり、さて大物を干しますか。。
と、洗濯機を開けてみると。
うん???
見覚えあるようなないような、そんな光景。
シーツや布団カバー、その他洗濯物に絡みつく残骸
正体はというと。。。
そうです。またまたやっちゃいました。


お・む・つ



ぎょえぇ~!!!
おねしょんの後処理に気をとられたせいか、
いや、なんでなんで???
そしてなんで今日???
もうすぐお友達も来るぅ~


グロッキー二日目なんていう余裕もない
でも、お友達ファミリーが来てくれたので
なんとか、楽しく終わりました
この日は家にいたこともあり、ナツも
しっかりと昼寝。
若干、夜泣きの余韻があるのか、一度暴れて
おりましたが、後はいつもの夜。
起きておっぱいを催促するものの泣き喚く
ことはなく、終了




おぉ、なんかドッタバッタしたお正月。
先の思いやられる出来事の連続
が、いつもより笑いの多いお正月



かわいいトラブルウエルカム
家族みんなが健康で楽しく、笑いの絶えない
一年になりますように!!


一年の計は元旦にあり。



怒らない一年にします!!



なんてこと絶対に言えません。。。
ただ、理不尽な怒りやしつこい怒りを
しないように気をつけます



いっぱい怒っていっぱい泣いて
それ以上にいっぱい笑える一年に
します!!!




テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2010/01/05 15:23 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。