スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
パートの話
なんとなく始まったパートは近所の病院の受付。
ナツが入園して、一人の時間も満喫しつつ、
二人が落ち着いてきたし、一人の時間が
なんかもったいないなぁと思い始めた時。



たまたま通りかかったハローワーク。
なんとなく立ち寄ってみたら。
なんか本気な感じで登録作業。。。
で、なんとなく検索していたら、こんなん
どうかなぁと。
これからのパートを考え、なんとなく
資料を持ち帰り、見ていると。



パパも実家の母も


『そんなに簡単に決まらないしやろうし
 ウォーミングアップのつもりで動いたら???』と。




で、なんとなく履歴書書いて~、
タイミングがよかったのか決定
というわけで、ハローワークに立ち寄って
10日後に決まってしまいました
年齢的にもっと吟味して決めないとあかんかった
のかなぁと不安はあるものの、始まりました。



周りは子育て経験者の先輩ばかりで居心地も
悪くないし、一ヶ月たってようやく仕事にも
慣れてきたかな。
面接時に後日迷惑にならないように週3~4日。
午前の勤務のみ希望とだしておいたが、
仕事を覚えるまでの一ヶ月はとりあえず、毎日の
勤務をお願いされる。


仕方ないか。。。ということで6月中旬より怒涛の一ヶ月。
その間にベテランさんがやめることになり、
新しい方の採用が決まり、また慣れるまでの一ヶ月
頑張って欲しいと。。。



でも先輩方がとても良い方だし、力になりたくて
頑張っております。
そのしわよせはばあばに



力になるから仕事探し!と言ってくれたばあば。
本当にお世話になってます。
間が悪く夏休みに突入
予想外にこんな事態になって
しまったけれど、二人を引き受けてくれて大感謝。
やっぱり、実家が近くないと働くって難しい、
本当に実感してます。


自分の親とはいえ、気を使うし、お昼も用意せなと思うし。
でもやっぱり近くて助けてくれるお母さん、ありがとう。



新人さんが(そんな私も新人ですが。。。)慣れるまで
9月まで一ヶ月頑張るぞい。



病院の受付って色々な人と会うし、動きもあるし
病気の知識もつくし、私には楽しいな。
これからおばあちゃんになっても続けることが
できるのか、そんな不安はあるけれど、
子供中心だった生活、社会から断絶されていた
数年から少し変化が訪れました。
子供も少しストレスを感じているようだけど
ママも頑張るし、ちょっと手伝ってね
スポンサーサイト

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

【2012/08/06 13:33 】 | つぶやき | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
なが~いおやすみ
めちゃくちゃなが~いブランクがありぃのブログ。
というのも、パートを始めたから。
そして魔の夏休みに突入したから。


書きたいことは山積みで悶々としていたが、
PCを開く余裕がなかったのであ~る。。。



で、ちょちょっとはしょりながら一学期の
出来事を。。。



実はあんなに順調だったナツさんの幼稚園生活に変化。
解読に数週間かかったけれど、どうやら、担任でない
フリーの先生が、お友達を叱ってる姿が強烈に
怖かったらしく、ある日を境に登園拒否



6月上旬から毎日泣いて、バスにも乗らない。
帰りも泣いてる。幼稚園いや~とぐずぐず。
どんなに慰めても、なっちゃんが叱られる事を
しなかったら大丈夫。注意されることを続けるから
叱られるんだといくら説得しても頑固ちゃん。
全く心は動かず。そのまま夏休みに突入しました




こちらが憂鬱になるほどの2ヶ月。
日曜日に遊びに行っても出先で思い出しては号泣
夜になると号泣。
担任の先生にも相談してなんとか、休むことはせずに
頑張ったけれど、ほんまに大変な2ヶ月でした。




落ち着いたと思ってパートを探し始めたときに
こんなハプニングが起こったのでまぁ大変。
タイミングが悪すぎて周りはパートを始めたから
違うかな。。。というけれど、パート探しを始める
前に始まったことなのよぉ~


しかも、幼稚園に行ってる時間に働いてるから関係薄いよぉ~
ただ、不安定になった頃にパートを始めたから
全く関係ないともいえないけれど。。



慣れないパートの環境でママはぐったり。
さらにナツの不安定な毎日でぐったり。



かなり、疲れもピークに。



で、次はアヤが始業式の前日に爆発。
確かに色々我慢や、がんばってくれてた事は
あったのだけれど、こんな感じで爆発するとは。。。


爆発のきっかけになったひとつはお友達関係。
一年生にもなると色々あるみたい。
で、一番困ってたのが、強引な男の子の存在みたい。
以前、お付き合いしませんか?って言ってた男の子。
ちょっと強引みたいで、また席替えで近くになって。
遊ぼうとしつこくされたり、ちょっといたずらされたり。
半月くらい過ぎてたみたい。
細かいことなんだけれど、アヤにはストレスになってた
みたいです。



アヤはイヤという気持ちが伝わりにくいみたいで。
優し過ぎるのかな~
そんな小さなストレスが溜まり、しかもママもパタパタ
して、話を聞くゆとりがなかったからか。



終業式前日に『学校にいかない!!!』と大号泣。
なだめても無理で諦めて、学校に電話したところ。
若い担任の先生は
『今すぐに迎えに行きます
大事になってるやないか~い!!!


泣きながら一緒に行って、お友達と話もして
落ち着いたみたいやねんけど。
あぁ疲れた。。。
普段明るいし脳天気に思えるんやけど、意外に
繊細で溜め込む感じのアヤ。
少しずつたくましくなってもらわないとあかんけど
ちょっと心配。



同時入園、入学。
少し慣れて落ち着いたと思って始めたパート。
こんなハプニングが二人に訪れるなんて。
読みが甘かったかも。。。



そんなこんなで始まった夏休みはばあば宅に
預かってもらうことが多いが、二人に向き合う時間。
少し気をつけて、多く設けないと。
一緒にいる時間、減る分、濃い時間を過ごしたいな。

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

【2012/08/05 13:26 】 | ママの気持ち | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
私。
4月から自分ひとりの時間ができてワクワク。
いっぱいやりたいことがあるぅ~なんて
思ったたのにね。



一人で家にいるって何したらいいかわからん。
見たいDVDもある。読みたい本もやまほどある。
時間も数時間ある。


なのにね。できない。
自由な時間の難しいところ。
だって、家事ってやろうと思えばキリがない。
そして、さぼろうと思えばいくらでもサボれる


今までのように子供に振り回されてとか
子供中心でっていう言い訳がない。
となると、ぼ~とすることが自分にとっての
罪悪感になり。動いていないと落ち着かない。
この数年でしみついたパタパタ感。
ぬけな~い


しかもね、アヤを叱ったりして嫌な気分で
過ごしたときなんかは、子供が出発しても
一人やから、気持ちの切り替えが出来ない。
ずっとそのことを考えてしまうねんなぁ。。。
家にいてないから解放されるってわけじゃない。



そしてそして、私ここで倒れてても発見されるの
夕方やんとか。家政婦さんみたいとか。
いかに自分が子供たちに依存してたが
突きつけられております。


いやぁ、これじゃぁいかん。
何かパートなりサークル?なり、ママが
私として存在する場所探さないとっ。




テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

【2012/06/05 14:08 】 | つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
親子遠足&日曜参観
入園、入学と子供から解放されて一人の
時間が増えたにも関わらず、バタバタ
するのはなぜだろう。。。


この一ヶ月にあったナツさんのイベントは。
親子遠足&日曜参観。



恒例のいちご狩り。
そういえば、アヤはバスでママと座席が離れる
ことが原因で暴れてたっけ
ナツさんは、アヤから色々話を聞いて楽しみに
しているようです。
と思ってたら、バスに乗る前に急に
『ママと一緒に乗りたい・・・』なんぞ言い出した
が、アヤほど暴れることはなく乗車。



着いてから『ママじゃないと。。。』と。
え~、アヤ再来???と思ってたんやけど。
先生とお友達が一緒に芝生で遊びだしたら。
ママの隣にもういてないや~ん。。。
あっさり、幼稚園の仲間に戻っていきました。
どないやねん



いちごを堪能して、お弁当食べて、気分よく
帰ってきました。
ただ1点、気になるのが。
お弁当を食べてるときのトマトのヘタとか、
ピックとか、不要なものを自分のテリトリーに
おくことを極端に嫌うこと。
これから一人でお弁当食べるのに、大丈夫なのぉ。
練習やから、自分のものは自分のとこに置いてって
言っても聞かないし。小さなことやけど、、、
大丈夫ぅ~???


翌週、すぐに園児だけで動物園へ遠足。
一人で行った事がよほど自信になったらしく、
事細かに話してくれました。
心配してたお弁当も難なく食べてきて。
一人やったらできるんやね


で、先日、日曜参観。
パパもアヤも来て、本人も楽しみにしていたはず。
なのに、、、
幼稚園で会ったナツさん。なんか変。。。
パパとの親子体操も不機嫌。
挙句の果てには『ママ~』と号泣。
パパもがっくし。。。
一人目やったらパパのダメージ大やでぇ。。



そこからは抱っこ抱っこの連続で、体操も
教室に入ることも拒否。
当日はボディペインティング。
なだめたり励ましたり、ぴったりマークして
なんとか完了。
後半20分くらい離れてくれたけれど、ママ、
ぐったりぃ~
みんなに『なっちゃんどうしたの?珍しいね。』
と声をかけられる位に珍しい光景。
6月にもなると園で泣いている子も少なく、
目立ってたよ~



で、途中で気付いたんだけれど。。。
ナツさんのひざに絆創膏。
よくよく聞いたら、おならびが始まる前に
園庭の滑り台で遊んでいたときに、誰かに
押されて順番抜かされて、こかされて、
すりむいたらしい。
傷はたいしたことないんやけれど、なんせ、
打たれ弱いから。心が傷ついたみたい。
先生にも泣きつくこともできなくて、我慢
してたのが、ママを見てばくはつ~てとこ


解読するのに夕方までかかったよぉ~。。。
というわけで、楽しみにしていたパパは玉砕。
なんの問題もないと思っていたナツの幼稚園、
やっぱり色々頑張ってるようです





テーマ:幼稚園 - ジャンル:育児

【2012/06/05 09:17 】 | ナツ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
キヨシ
帰ってきたアヤが一言。


『ママ~、キヨシって知ってる???』


『えっ??』



『キヨシ』



『知らん。お友達の名前?』



『顔が青いキヨシ




何を言ってるんだか…
全く伝わりません。
いつもなら聞き流すんだけど、お友達関係なら
何か困ったことあったのかもしれんし。



『誰誰?教えて。説明して。クラスの友達?』



『違うねん。ジャンプするキヨシ



???



『だからぁ~、こうやってジャンプするねん。』



両手を前に突き出して、ジャンプしながら進むアヤ。




ま、ま、まさか




『もしかして、キョンシー???!!!』



『そうそう。
 えっ?キヨシじゃなかったわ



キョンシーをキヨシって。



わかるわけないやん!!!



お友達がやってて、流行ってる?らしい。
(仲間内でね。)
てか、情報源どこ???



色々な情報持って帰ってくるなぁ
楽しくて仕方ないやろうね。



ま、数十年前一斉を風靡したキョンシー。
アヤのクラスのごく一部では再ブレークのようです。



たぶん、みんな本物見たらびびるよね

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

【2012/05/17 11:45 】 | アヤ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。